税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税務・会計 > 赤字法人の申告書について  

赤字法人の申告書について

2010 - 09/22 [Wed] - 02:44

 このブログをお読みになられる方は、きっとほとんどが同業者の方だろうと推察しています。でも中には一般の法人や個人事業主さんもおられるかも知れない、と思いながら今回はブログを書くことにします。

 よく無料相談などを行っていると小規模の法人さん、特に赤字で資金的に大変な法人さんなどは決算業務や申告書作成業務を税理士に依頼しないで自社で作成しているケースがあります。まあ確かに我々税理士の目から見れば小規模でしかも赤字の法人であれば決算も申告書作成もその気になれば一日で簡単に終わらせることができます。

 また法人さん自身も、経営者や担当者が少し経理などの知識をお持ちの方であれば決算はもとより、申告書の方も毎年同じような内容を書くだけですからそれほど難しくないのではないかと思われます。

 しかし残念ながら小規模で赤字の法人さんにおいては、そのように我々税理士なら簡単に作成できてしまう決算書や申告書も結構間違えてお書きのことが多いのです。もちろん「じゃあそれが税務署から呼び出しを受けて書類の再提出を求められるような事なのか?」と問われれば、そもそも大赤字でどう転んでも所得(課税される利益)が発生しない法人であればスルーされることも多々あるでしょう。

 とはいえ決算書や申告書はやはりあまりいい加減に書くことは望ましくないですし、お薦めしません。いくら赤字でも将来の事業発展を希望されているのであれば、せめて年に一度くらいはきっちりと会社の状況を把握しておきたいものです。

 申告書も、もちろん自社で何の苦労もなくそこそこに作り上げることができるのであれば別ですが、大抵は毎年同じ事を書くだけと言いながら、なかなか作成するのに苦労なさっておられるのではないかと推察します。

 ですから私は、もちろん自分達税理士としての商売の事も考えてですが、赤字の法人さんでもできれば税理士に決算と申告書の作成を依頼して欲しいと願っています。その理由は、やはりたとえ年に一度しかないからと言っても法人税の申告書を自力で作成するのは手間がかかりますし、その書類作成にかかる時間は本業のために使った方が有益だと思うからです。

 それにそもそも税理士は赤字の法人さんの決算・申告書作成なら簡単に仕上げてしまいますから、コストも安く済むはずだと思うのです。もちろん世の中には「法人であれば最低でも30万円以上の報酬」を平気で要求してくるような税理士事務所もあるでしょうが、赤字であればそんな事務所に依頼する必要などこれっぽっちもありません。

 赤字の法人さんであればネットで安い税理士を探せばきっとかなりお安い報酬額で請け負ってくれる税理士を見つけることができるはずです。実は赤字の法人さんの申告は、税理士にとっても税務上の責任を問われることがほとんどないため割と気楽に請け負うことができます。ですから別の意味で税理士から見て「上客」になる可能性があるのです。

 ですからそのように赤字法人さんのことをよく理解し、赤字法人さんのための料金設定をしている税理士事務所は探せば必ずありますから、ぜひ自社のメリットのためにも法人税の申告書作成は税理士に依頼されたらどうかと思いますね。

 小規模で赤字の法人であれば、会計処理は別にして、申告書作成の報酬だけなら10万円以下で請け負うような税理士さんも探せばたくさんいるのではないでしょうか。高い報酬額しか提示してこない税理士しか今までお付き合いしたことがなくても、必ずご希望に添うような税理士はいると思います。

 そのような報酬でも、正直言って税理士から見れば十分ペイする仕事であることも多いますよ。高い報酬額しか言ってこない税理士さんは高い報酬額を払えるお客さんだけを相手にしたいと思っている方ですから、そういう方に敢えて頼む必要は全くないと思います。

 そういうケースではお互いにニーズがマッチしていませんから、お互いのニーズがマッチする税理士を探せばよいと思います。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/584-6b66bd1f

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード