税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> スポーツ > 残念!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念!

2010 - 06/30 [Wed] - 02:20

 残念でしたね、サッカー日本代表。惜しくもベスト16敗退でしたが、とてもよい試合だったと思います。

 本当にこの4-5年間の代表の国際試合を見ていて、今日の試合ほど最初から試合が終わるまで安心して見ることができた試合はありませんでした。ずーっと日本が負けるとは思えなかったので、後半の途中くらいからPK戦かスコア1-0で日本が勝つと思っていました。

 PK戦で駒野選手が外したときも必ずパラグアイが外すか川島選手が止めてくれると思っていたので全然不安感もドキドキすることもありませんでした。これほど安心して日本代表の試合を見ることができたのは初めてかも知れません。本当に強いチームだったと思います。

 世の中では「ごめんね岡田監督」ブームだそうですが、私は別に岡田監督云々は何とも思いませんね。だってサッカーをやるのはフィールドにいる選手達なのですから、選手達が素晴らしければ今回のように素晴らしい結果がついてくるのです。監督は誰であってもそれほど関係ないような気もします。とはいえ岡田監督についてはWBCの原監督と同じように、本番のその時々にあわせてベストな布陣をしがらみにとらわれず組み合わせた冷静さがよかったのではないでしょうか。

 ただ岡田監督がどう選手起用をしてもその選手が思うように動かなければどうしようもありませんし、逆に本番で強かったのは選手が気合い入っていたからだと思っています。そういう意味ではやはり選手の気合いの強さが最も大切なのであって、選手がダメであればフランス、イタリア、カメルーンだって簡単に負けちゃうのですから、やっぱりサッカーはチーム全体としてどれだけ強い気持ちを統一して持ち続けることができるのかが大切なのでしょう。

 これからも今回のワールドカップで見せたような動きができれば日本代表はアジアで韓国と並んでトップレベル、そして世界でも十分トップ20位以内の実力を維持することができるでしょう。日本代表が今回のワールドカップでみせたように謙虚で奢ることなく一生懸命戦う姿勢を見せてくれるのであればこれからもきっとよい試合を見せてくれるでしょう。

 それを期待しながら今回のワールドカップの日本代表の戦いを締めくくることにしましょう。本当に選手達はよく頑張ってくれました。偉いです。とても立派な戦い方でした。日本のサッカーもまだまだやればできるかもしれませんね!

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/529-a7d7e748

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。