税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> スポーツ > ワールドカップが始まりました!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドカップが始まりました!

2010 - 06/13 [Sun] - 04:27

 いやあ、とうとう南アフリカワールドカップが始まりましたね。最初の南アフリカ対メキシコ、なかなか面白い試合でしたね。って、先日あれほど「もりあがらねぇ」とブログに書いたクセにしっかり見てるじゃねぇか、とお叱りを受けそうですが、私が盛り上がらないのは日本チームの話で、ワールドカップ自体はそりゃあ見ますよ。だって面白いですもの。

 私はまあどんなスポーツでもそれなりにはやるのですが、サッカーは体力的に無理なので見るだけです。で、高校生の頃からワールドカップの試合はよく見ていましたので、今でも普通に見れる時間帯に試合があればテレビで見ますよ。夜中に起きてまで見ようとは思いませんが・・。

 で、南ア、なかなか強いですねぇ。やっぱりアフリカ系民族(ええい、回りくどい、「黒人」と言ってしまえ!)の身体能力の高さは凄いです。一点目のカウンターの速さなどとんでもないスピードでしたからね。その南アより遙かに強い黒人軍団のカメルーンが日本の初戦の相手とは・・、トホホ。とはいえメキシコもさすがに強豪国としての意地を見せつけて同点で終わらせたのはさすがです。

 そして今日(昨日?)の韓国対ギリシャ戦。はぁ、韓国の強さだけが際だった試合でしたね。やっぱりアジアナンバーワンは誰がどう言おうと韓国ですわね。日本とは強さの質が違います。精神的にも肉体的にも。日本人も韓国人のようにニンニクと焼き肉を食いまくらなきゃダメですかね(笑)?

 とにかく韓国は各選手の動きが速いし、当たり負けしないし、何よりシュートが確実に枠を捉えていて、点を取ろうとする意識や執念の強さが日本との大きな違いです。ボールも前に蹴りますしね。なんか今日のNHKの「日本サッカーの50年」とか言うようなタイトルの番組を見ていても「日本サッカーは世界からも脅威に思われるスピードで強くなった」なんて話してましたけど、別に「世界」から見れば日本なんか脅威でもなんでもないでしょ、全然。いささか思い上がりすぎです。

 それに日本がワールドカップに出られるようになる前から韓国は既にワールドカップに出場していたのですから、昔から韓国こそがアジアナンバーワンであり、今でもそれは変わってないでしょう。日本を応援したい気持ちは日本人としてよく分かりますけど、現状は正しく理解しなきゃいけませんし、あまり相手を見くびりすぎるのはよくありません。

 それはそうとして、とりあえず今日の試合で「韓国は世界レベルでも強い」ということがよく分かりましたね。日本は体格的にも近い韓国をもっともっと研究しなきゃいけないんじゃないでしょうか。日本が世界的に強くなっていくためには、まず韓国がなぜ強いのかということを分析して学ばなきゃいけないんじゃないでしょうか。

 今となってはそれもどうしようもありませんが、とりあえず初戦のカメルーン戦をなんとか切り抜けて欲しいものです。私がブログで嘆かなければならないような試合にならなければ嬉しいですね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/516-e9a0da74

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。