税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > 日々雑感  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々雑感

2010 - 05/31 [Mon] - 21:49

 日々の雑感など。

 まいったねぇ、と、まずは仕事用のパソコンの話。この冬にCPUとグラフィックカードを替えて性能が上がったはずの私の仕事用パソコンですが、重大な欠陥が!熱暴走が凄いんです。3月の確定申告時期からなんとなく動きはおかしかったのですが、最近気温が上がるにつれやはり若干まずい状態。

 私のパソコンは夜7時から自動的にウィルスチェックを始めますが、大抵仕事をしながらだとウィルスチェックが始まって数分から10分くらいでパソコンが勝手にシャットダウンします。或いはプリンタから印刷しようとするとダウン。これは結構仕事中は困ります。

 今はパソコンの蓋を開けて扇風機で風を送って冷やしています。しかしこれから夏場にかけてこれがどれほど効果があるものやら。もうそろそろ買換を検討せざるを得ないでしょうか?

 次はJ-Saasの話。中小企業庁が鳴り物入りで始めたサービスですが、実際の利用状況ってどうなんでしょうか?と、いうことで今日たまたまJ-Saasのページにたどり着いてしまって、試しに弥生の利用料がどれくらいなのか見てみました。

 すると、何と、年間42千円!アホな。ソフトをパッケージで買っても27千円程度なのに、何でわざわざSaasを買う必要があるのだろうか・・。当初の話では「ソフトを個別に買うより安い」というのがSaasのウリだったはずなのに。これじゃ全く意味なし。せめて年間1万~15千円でしょう。それ以上の金払ってSaasやるなんて、かなりの物好きですよね。

 そりゃSaasだから税理士のチェックがやり易いやないの、ってことをおっしゃる方もおられるでしょうが、現状ではSaasを使ってネットでチェックする方がラクか、それともバックアップデータとってもらってメールに添付してもらう方がラクか。もちろんデータ復元などの面倒を考慮しなきゃいけませんが、Saasの使い勝手の悪さや値段から見るとやっぱりパッケージかなぁ。

 やっぱりお役所がやることは、あまりユーザーのことを考えていないみたい。J-Saasも結局は税金の無駄遣い?次の仕分け作業くらいで批判を浴びる?アイデアがよくても実現できる形にまとめられないのが日本人と日本の役所の弱み。アップル、グーグル、ユーチューブなどのように画期的なサービスをユーザー本意で世に送り出すことができないところが残念。ソニーが沈んだのもそこ。独自規格にこだわりすぎてユーザー離れを招いてしまいました。

 それと法人税下げの話。これは個人的には最も早急に取り組むべき政治課題だと思います。日本の景気を改善させるためには絶対に避けて通れない話です。こんな話をするとすぐに「大企業優遇で許せん!」と吠える方がいますが、だって大企業が儲けてくれなきゃ日本の国は絶対豊かになりませんよ。

 中小企業を優遇すれば国が豊かになりますか?絶対違いますよ。世界中からカネをかき集めてくれる大企業の税金を優遇するからこそ、社員の給料も増え、国内への投資(即ち消費)も増え、そうやってくれるからこそ川下にある中小企業にもカネが回ってくるんじゃないですか。

 お金は必ず上から下への流れです。逆はありえません。早く大企業と海外からの国内投資を増やすために法人関連税率を30%以下にするべきです。そうでないと大企業は日本で企業経営を行おうと思わなくなってしまいます。そうなる前に早く手を打つべきです。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/510-22432ed4

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。