税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税理士 > 「税務調査に勝った人」って・・、何?  

「税務調査に勝った人」って・・、何?

2010 - 04/15 [Thu] - 02:09

 今日当ブログへの検索キーワードを見ていて面白いものがありました。それは「税務調査に勝った人」。

 いえいえ、税務調査なんて勝つとか負けるとか、そういう勝負を決めるようなものではないですよ(笑)。何をもって勝つというのか、逆に負けるというのかよくわかりません。追徴がなく現状が是認されれば「勝ち」、問題点を指摘されて追徴が出ることを「負け」というのであれば、まぁ、そうかも知れません。

 そういう意味でいうなら、普通にしていれば「勝ち」ですよね。もし「負け」だったところを「勝ち」に持っていくことができる人がいれば、それはグレートですね。凄いです。パチパチ。

 だいたい「勝った」っていう表現は何なんですか?それって「悪いコトしてホントはアウトなんだけど、口八丁手八丁でセーフにしてもらった」ということが言いたいんですか?あぁ、そういう意味で「勝った」って言うのであれば、それはヤクザにでも頼んでください。或いは本当にめちゃくちゃに屁理屈ばかりこね回して難癖をつける税理士か弁護士でも探し出してそいつに代理人を依頼してください。

 私は役所に難癖つけてまで税務調査でセーフにしてもらおうとまでは思っていないので、そういう意味では「アウトをセーフにして欲しい」依頼者の役にはあまり立たないでしょうね。でも税務調査で税務署側が指摘してくることも時々間違っていることがあるので、そういう場合は「間違ってますよ」とは言います。当然ですけど。

 「税務調査に勝った人」ねぇ・・。面白いキーワードですね、何度見ても(笑)。「税務訴訟に勝った人」ならわかるんですが・・。「税務調査に勝つ」、「税務調査に勝つ」・・・、何なんだろうその意味は?まあ手っ取り早いのは、納税者であれ、税理士であれ、ゴネてゴネてゴネ回すことでしょうね、「税務調査に勝つ」ために必要なことは。

 そうすりゃ税務署も「あぁ、こいつらめんどくせぇ。もううっとうしいからテキトーにしとくか。」と思ってくれて多少目をつぶってくれることもあるかも知れませんね。税務署員も人間ですからね、めんどくさい人やややこしい人は嫌いです。もちろん税務署内では「ややこしい納税者、ややこしい税理士」というレッテルは貼られるかも知れませんが。それも別に気にしなきゃいいわけですからね。

 ただし、提出した申告の内容によりますよ。税務署から見て絶対に許せない申告内容だったら、どれほどゴネても無駄です。向こうは国家権力なんですから、その気になりゃ徹底的にやられますよ。税務署員に対してゴネるヤツなんて日本国中いくらでもいるわけですから、税務署員だってそうなったときの対処法は当然身につけています。

 まあ税務調査で「勝つ」だなんて考えないことですね。別にたいしたことじゃないんですから。悪いコトしたりミスがあれば「負ける」だけのことですよ。フツーにしてりゃ何も気にすることなどありませんよ・・。そもそも何で戦わなきゃなんないのか、意味がわかんない。

 そんなに世の中の納税者って後ろめたい帳面作って嘘八百な申告書ばっかり提出してるの?それがわかんない。その原因って、税理士が納税者にきちんと指導できてないから?それとも納税者が税理士の言うこと聞かないでめちゃくちゃだから?或いは単に役所嫌いのアナーキストだから?アナーキストだったら税理士に頼まないで、民商にでも入って自力で好きなだけやりゃ良いのに。

 そんなに戦う?そもそも。ホント疑問ですわ。私は調査があってもほとんど戦ったことないし、でも追徴もほとんどないですよ。もし追徴があるとしたら明らかなミスか、納税者が隠しているときだけ。でも私はそれが一番ラクだと思ってるんだけど、私のやり方が間違ってる?もっと戦わなきゃいけない?

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/495-d66d94c3

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード