FC2ブログ
税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税理士 > 税理士会はもっとニセ税理士を取り締まれ!  

税理士会はもっとニセ税理士を取り締まれ!

2010 - 04/01 [Thu] - 11:56

 これだけ世の中にニセ税理士行為が溢れているのに、税理士会は本気でこれらを根絶する気があるのかとても疑わしい気がしてきています。「税理士の利益」を守るのであれば、最も手近な方法は現行の税理士法に基づいて「税理士の業務は税理士にしかできない」という大原則を守ること。

 もちろん将来的に税理士法が見直されるのであれば話は別ですが、現在は税務に関する相談、申告代理は税理士にしかできない、と税理士法という法律に書いてあるわけですから、この法律を徹底させることが最も税理士の利益につながるはずです。

 で、なぜ冒頭のようなことを書いたかと言えば、各税理士会のホームページを見ても税理士法違反行為に関する通知先が掲載されていないんですね。もちろん電話番号程度は書いてありますが、今のこのネット時代にいちいち電話をかけろ言う方がおかしいと思いますね。

 そもそもニセ税理士行為なんてネットの情報でいくつも出てくるわけですから、手っ取り早くニセ税理士をとっつかまえるためにはネットで情報収集するのが一番でしょう。であれば会のホームページに「ニセ税理士行為と疑われる情報はこちらにお寄せください」とニセ税理士情報だけを収集するようなメールフォームくらい作っておいても良いのではないでしょうか。

 というのも、今日私のところに堂々と東京の行政書士から「会計処理、決算(申告) ○○円で行います。現在数百社と税務契約を締結しています。」なんてメールが届きました。「こんなメール税理士の俺のところに送って来んなよ、マヌケ。」と思いましたが(笑)、全く堂々としたニセ税理士営業メールでした。

 でその内容を東京税理士会に転送しようと思って東京会のホームページへ行ったのですが、ニセ税理士情報を収集する窓口もなく、しかたないので「ご意見ご感想」メールフォームから送ろうとしたところ、たった200字しか入力できないのでめんどくさくなって止めました。

 この行政書士は多分税理士と提携して税務会計を行っているのでしょうけれども(実際メールには税理士の調査立会料についても触れていた)、それにしてもやはり行政書士が税務会計の契約窓口として前面に出て営業してくるのは税理士法に触れるんじゃないかと思いますね。

 コソッと2-3件のニセ税理士行為をしているのであれば規模も知れているんでまだかわいいもんですが、もしこの行政書士が堂々と数百件以上の相手に対してニセ税理士行為を行っているのだとすれば、これは明らかに税理士の市場を不法に圧迫していますよね。明らかにやりすぎですよ。

 もしそうであればこの行政書士のニセ税理士行為を東京税理士会が止めさせなければならないでしょう。またそのニセ税理士行為に荷担している税理士にも何らかの処罰を与えなければならないでしょう。

 長老連中は仕事しなくてもいつまでもニセ税理士や補助税理士を抱えて仕事を離さない。一方では他士業や無資格者が堂々とニセ税理士行為を行っている。これじゃ本来税理士の顧客となるべき相手が食い荒らされてしまって若手税理士はお先真っ暗じゃないですか。

 こういう状況を改善してこそ本来の税理士の利益が守られるんじゃないですか?そうやっていかなければ今から税理士になって頑張ろうと思っている若い人達の意欲がそがれますよ。

 こういうニセ税理士を取り締まるのが各地方会の仕事なんじゃないですか?綱紀委員会ってそのためにあるんでしょう?じゃあもっと積極的に情報収集をして仕事をしたらどうなんですか?「我々は税理士の利益を守るためにニセ税理士情報収集に頑張っています」という姿勢を見せたらどうですか?

 多分ホームページで情報収集したらいたずらメールがたくさん来て困る、というのがやらない理由なのでしょうが、その対処も含めて情報収集を行うのが会の仕事でしょう?もうちょっと頑張ったらどうですか?だって私が聞いたところでは会の各委員の仕事で一番ラクなのは綱紀だって聞きますよ。一番ビシビシやってくれなきゃいけないところが一番ラクだなんて、そもそもの姿勢が違うでしょ。

 とにかくより良い税理士制度にするためにはニセ税理士行為の取締は最も重要な対策の一つです。頑張って取締を強化してください。会のやる気が問われますよ。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/484-b391c98a

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード