FC2ブログ
税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 国際・政治 > 伊丹空港の問題  

伊丹空港の問題

2010 - 03/31 [Wed] - 11:19

 関東方面では羽田空港と成田空港の住み分け問題がクローズアップされますが、関西でも伊丹空港と関空の問題がしばしばクローズアップされます。

 伊丹空港は市街地にある空港で、長い間騒音公害が取り上げられてきました。空港周辺の住民達は廃港をを声高に主張し、補償を求めてきました。そしてようやく関空ができて伊丹が廃港になるのだろうと思った矢先、今度は一転伊丹の住民達は伊丹空港の存続を求めはじめました。

 その結果が現在まで続いています。伊丹の住民が「迷惑だから空港をどけてくれ」と主張したから海の上に関空を作ったのに、伊丹空港がなくなると商売で困るという理由で存続を求めているのです。まあ誠に自分勝手な主張ですわね。

 やっかいなのは伊丹空港は兵庫県、関空は大阪府にあるからこれまたそれぞれの主張の意見が対立してしまっています。兵庫の知事は「伊丹存続」、大阪府知事は「伊丹廃港」と正反対です。

 関空は広くて、綺麗ですが、すこし遠すぎます、兵庫県の人間からすれば。伊丹に空港があれば確かに近くて便利です。しかし今までの経緯から見て行けば伊丹の地元住民の要求はあまりにも身勝手。「うるさい、迷惑だ」という文句が出たから空港を移転することにしたのに、新しい空港ができたとたんに今度は「生活に困るから空港を残してくれ」とは・・。これじゃただの難癖屋、ごろつきとやってることは一緒です。

 地元住民の主張には「今までさんざん迷惑を被ってきたのだから、生活の補償をお上がするのは当然」という意図が透けて見えます。比較が正しいかどうかは別として、沖縄の基地問題や同和問題と似た部分があります。

 でもまあ冷静に考えてみれば、政治的な解決策というか落としどころは伊丹廃港しかないでしょう。伊丹の住民の要求はあまりに身勝手であり、確かに伊丹空港の利便性は関空と比較して高いですが、そんなことは当初からわかっていたこと。逆に言えば関空の利便性をこれからどんどん高めるようにしていけばよいだけの話で、伊丹を存続させる理由にすべきではありません。

 それにそもそもの経緯が「伊丹廃港」を前提としていたのですから、そうなるべきです。伊丹を将来残していても今よりも利便性が高まることはありませんし、結局地元住民のカネのために残している以外の理由はないからです。

 今これだけ日本の港や空港の利便性が問われている状況において、伊丹を残しておく必然性はほとんどありません。地元住民の商売や伊丹空港を便利に感じていた人達には残念ですが、まあここは大きな視点に立って諦めざるを得ないところでしょう。

 それもそうですが、一番間抜けなのは神戸空港を作った神戸市。はっきり言ってバカです。確かに神戸空港の利便性は最高です。特に神戸市民にとっては。しかしあまりに間抜けすぎます。

 なぜ間抜けかと言えば、そもそも関空は当初今の神戸空港の場所にできるはずだったのです。ところがあーだ、こーだと理由をつけて受け入れなかったのは神戸市。しかし時代は移り、あまりに景気が悪くなりその対策として空港建設によって土建屋にカネを落とさなければならなくなったのと、関空と伊丹のゴタゴタを見て神戸が空港を作ってもつけいる隙があると踏んだところで建設にゴーサインを出したのでしょうが、空気が読めてなさ過ぎ。

 そりゃそうです、こんな狭い関西の地区に三つも空港が必要なわけがなく、結果的に最も歴史の浅い神戸空港が一人苦戦しています。「伊丹の代わりに神戸空港を利用する」とはっきりと国や周辺自治体が意見表明すればいいのに、それもするわけでもなく中途半端な立ち位置で一人負け状態です。

 確かに神戸市民には便利です。それはありがたいのですが、そうであればなぜ最初から関空をここに持ってこなかったのか?ということが大きな疑問になるわけです。あんな和歌山県民しか喜びそうにないところに空港を持っていくよりも、大都市のど真ん中の海上に空港を持ってきておけばどれほどの利便性があったことでしょう。京都・大阪や中国四国地方からもアクセスがとてもよいにもかかわらず、その先見性の無さと、それにもかかわらず今頃ショボい空港を作るところがもう間抜け以外の何ものでもありません。

 本当に空港に関して言えば、日本には全くビジョンがありません。将来を見据えた何の戦略も作戦もありません。こういう戦略のないところにビシッと一本スジを通してまとめ上げるのが政府、国会議員であるにもかかわらず政治はご承知の通りの状況。

 ちょっとしっかりしてくれませんかねぇ。このままじゃ本当に海外の競争力ばかりでなく、日本国内も混乱して無駄金使ってばかりですよ。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/482-7dff1868

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード