税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> スポーツ > またまたスノボの選手がお騒がせ・・。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまたスノボの選手がお騒がせ・・。

2010 - 02/14 [Sun] - 02:05

 またまた今回のオリンピックでもスノーボードの選手が物議を醸していますねぇ。国母選手っていうんですか?あんまり詳しく知らないんですけど。何でも選手団のユニフォームの着こなしがなってないということで批判を受け、その後の会見で「反省してまーす」と軽くいちびったとのこと。

 あまりに批判が強いので競技もさせずに帰国させるなんて話もでたようなのですが、とりあえず競技に出場くらいはさせようということになったみたいですね。まあスポーツですから別に人間性とかそんなことは結果を出してくれれば別にいいっちゅえばいいんですけど、とりあえずオリンピックはてめえ一人で参加できているわけじゃないということは二十歳過ぎの人間として理解くらいはしておく必要はありますわね。

 前回の冬季オリンピックに参加した成田兄弟の時にも書きましたけど、確かにね、スポーツ選手は競技で結果を出せればとりあえずオーライです。ただその人をオリンピックに参加させるためにどれだけ多くの人が尽力し、お金を出してくれているのかということがわからないようじゃ、多くの人から批判は受けます。これは仕方ありません。

 以前のブログにも書いたかも知れませんが、オリンピックとかサッカーのワールドカップなどは国民の代表として参加しているのであって、ただ単に「自分が凄いから参加できるんだ」なんてレベルの大会ではないのです。だから多くの日本国民の期待を受けていますし、だからこそ税金がオリンピック参加費用に使われているわけです。

 そう言う意味で選手にお遊び気分でオリンピックに参加してもらっちゃ国民感情として気分悪いし、ましてや「楽しんできます」なんて選手に言われた日にゃあ「お前を楽しませるために多くの人が金出して送り出してんじゃねーぞ」という怒りを感じてきます。「楽しみたいのなら自分で金出して行ってこいや!」って言いたくなっちゃうわけです。

 まあオリンピックやサッカーのワールドカップはそんな大会ですから、もうちょっとそのあたりの自覚、空気を読む能力が欲しかったですかね。成田兄弟もそうでしたが、スノボの選手なんかその程度のレベルの連中しかやってないと言われればそれまでですけど、もうちょっと競技者としての意識レベルの高い人は出てこないものなのでしょうか?

 所詮スノボ競技なんてお遊びに毛が生えたようなものですかね。特にハーフパイプなんて。お遊び気分でオリンピックに行けるような競技ですかね?フィギュアやスピードスケート、ジャンプなどの選手達とは競技に対する鍛え方も意識レベルも全然違いますもんね。こんなにもレベルが低い競技者が集まった競技をオリンピック競技として存続させても良いのかどうか個人的にはとても疑問に思っています。

 まあでもまだ競技は終わってませんから、国母選手がメダルでも取ればまだ世間の評価も変わってくるのかも知れませんけれどもね。まあ国母選手がほんまもんのアスリート、競技者であるならここは一発根性を見せて意地でもメダルを取って「ざまあ見ろ」の一言でもテレビの前で言って欲しいもんですね。

 でなければ成田兄弟同様、日本に帰ってきたら袋だたきものですよ。ホント、何でスノボの連中ってこんなに意識レベルが低いんでしょうね・・。もうちょっと何とかなりませんか?

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/464-7bc1e9eb

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。