税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 税務・会計 > 4億申告漏れ茂木大先生のお話、つづき  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4億申告漏れ茂木大先生のお話、つづき

2009 - 11/19 [Thu] - 02:57

 先日の脳科学者、茂木の申告漏れに関していろいろとブログなどを読んでいますと、中に「茂木のように申告をしようと思ってもすぐに申告できないという日本の税申告手続の難しさが浮き彫りになった」などという話を展開しているものもありました。


 本音でいっていいですか?バカいってんじゃねえよ。そんなの世界中で同じだよ。世界中どこだって金持ちはそれなりに税務のために労力使ったり代理人に金払ってやってんだよ。忙しいから、難しいからできない、なんて理屈を並べる奴なんかいるかよ。こんな難しい税務手続じゃ申告出来ねえって、そんなの詭弁以外の何ものでもねえよ!世の中から沢山の豊かさを人一倍享受している人ほど、世の中に対してお返しをきちんとしなきゃいけないんじゃねえの?それがいっぱい稼いでいる人の義務なんじゃないの?


 それを「忙しい」とか「複雑だ」だって?お前たくさんお金在るじゃねえか、代理で処理してくれる人間を一人や二人雇うくらいどってことねえだろ?年間の源泉徴収票集めて経費と一緒に集計するだけじゃねえか。本の印税やテレビの出演料の源泉徴収票なんて各社一年に一枚でしょ?支払金額が千円でも5千万円でもたった一枚じゃない。じゃあ細かいのは別としても、主だったところの源泉徴収票なんて年間100枚もないでしょ?ならこんなのエクセルでペペーッと処理すりゃすぐ集計できるじゃない。個人事業者が一年間に会計ソフトに入力する件数と比べても話にならないくらい少ないでしょ?東大卒の脳科学者なんだからパソコンくらいいじれるでしょ?


 それに東大法学部もでてるんでしょ、この人。東大法学部って普通の人は何年受験したって入れるところじゃないよ。日本最高峰のレベルの学校で法律の勉強をしていた人が、「忙しい」「難しい」だって?んなわけねえだろ。なに大学で習ってたんだよ。どんな難しい法律でも国民にとって「知らない」が通用しないのが法律でしょ?それを仮にも東大法学部卒の人間が「忙しかったから申告できなかった」「税法を知らなかったから処理できなかった」なんて言い訳するの?あり得ないよね。東大法学部卒の奴がそんなとぼけたこと言うなよ。


 ホントにね、どこまでこの茂木って人間がふざけてんのかと思いますね。それを見て「日本の税務手続がややこしいからこうなるんだ」とコメントするなんて、バカじゃねえの。こんなのただ単に茂木個人の人間性、モラルの問題ですよ。もうね、この茂木の申告漏れに関するコメントを聞けば聞くほど腹が立ってくるんですよ。


 こんな奴、擁護してやる必要なんて何もないですよ。このブログを読んでいる方が税理士なら私が言ってる意味よくわかるでしょ?お商売をして忙しくって自分で税務申告ができない人は、この不況の中でもなけなしの中から我々に報酬を支払って税務申告を行うわけですよ。それを3年で4億も稼いでいるような人間が「忙しいから」申告しない、なんてあり得ない言い訳だと思いません?なら金払って税理士雇えばいいじゃない、って思うじゃないですか、普通。源泉集計して税金計算するくらい、たいした作業量じゃないんだから4億の収入に比べりゃ報酬だって知れてるでしょ。


 それすら行おうとしなかった茂木という人間の狡さ、せこさ、嫌らしさに猛烈な不快感を感じるんですよね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/400-87df053c

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。