FC2ブログ
税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> パソコン・IT > パソコンの動きがおかしい!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンの動きがおかしい!

2009 - 10/14 [Wed] - 11:44

 最近パソコンの動作がどうも今ひとつでした。画面上でマウスを動かすと途中で動きが引っかかったように止まるんですね。バックグラウンドで動いているソフトなどが増えてくるとこういうことが多くなってきますので、インストールしているソフトのせいかなぁ、などと思いながらも使い続けてきました。


 しかしそれにしてもやはり作業をしていて鬱陶しいのでいろいろと対策を練ろうとやってみました。一つめはありきたりですがタスクマネージャーを使ってCPUの動作をチェックしてみました。しかしCPUにはこれといって負担がかかっているようには思えません。まあそれでも何かソフトが影響しているのかも知れないと思っていろんなソフトを止めたりして様子を見ましたがそれほど変わることはありませんでした。


 困ったなー、と思いながらも、よくよく考えてみればこれだけCPUに余裕があるのに画面表示が遅くなるのはソフトのせいではない、とはたと気が付きました。そもそもグラフィックカードを挿しているパソコンですからCPUの状況が画面表示に影響を与えるはずがないのだ、と。じゃあこれはグラフィックカードの問題だということに気付き、まずはドライバーの更新を行いました。しかしこれも全く効果なし。


 じゃあグラフィックへの負担を減らそうと思って解像度やウィンドウズの設定を変えてみましたが、これまた効果なし。そしてまた思い出しました、パソコンの調子が悪くなるのはパソコンを長時間使っているときが多いということに。それでようやく気が付きました、「これはグラフィックカードが熱でいかれてるに違いない!」と。確かにこの夏は長時間使用した直後に立ち上げ直すと妙なビープ音が鳴っていて、少し冷やしてから起動すると何事もなかったように動くことが多かったことがありました。


 そしてケースのカバーを外しグラフィックカードを見てみると、なるほどすぐ下に無線LANカードが刺さっていてグラフィックチップの回りにほとんどスペースがありません。しかもその下側のキャプチャーボードも結構な熱を帯びています。これじゃグラフィックカードが熱で動作がおかしくなるのもやむなし、と思って先ほどの無線LANカードとキャプチャーボードの位置を一つ下にずらして組み直しました。


 スイッチを再び入れると、あぁ、良かった、画面表示が猛烈にスムースです。とてもさくさくと動きます。昔はよくノートパソコンのCPU乗せ替え部品などを売っていて、そういった作業をしばしば行っていたのでCPUが熱暴走していろんな部分に障害を起こすことは経験上知っていました。しかしグラフィックの熱問題など考えたこともありませんでしたのでやや意外でした。


 「なるほどグラフィックチップのことも考えてやらなきゃいけなかったんだなぁ。」とごく当たり前のことに気が付かなかったことを反省しながらも今回はとても勉強になりました。これで問題は解決したと思いますが、本当にパソコンはいろいろな部品が影響してくるもんだなとつくづく思った次第です。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/386-50e80168

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。