税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 日記・エッセイ・コラム > 藤原紀香、陣内智則、イチローと春日。  

藤原紀香、陣内智則、イチローと春日。

2009 - 03/20 [Fri] - 06:37

 藤原紀香と陣内智則が離婚するのだそう。芸能人のゴシップなど、まあ私にとってはどうでもいい話で藤原紀香が離婚しようと「あっそう」ってくらいの事なんですが、神戸の生田神社で結婚式を挙げて盛り上がっていただけに他の芸能人のゴシップより少し失望が強いのはあります。


 所詮芸能人の結婚、しかも男性芸人の結婚ですから、当初から女性関係で嫁さんが苦労することは容易に予想されたことです。芸人になる人間なんて本当にそんな人間ですからね。誤解を与えるといけないので断っておきますが、これは蔑んでいるのではなくそういう感覚を持っている人だから世の中の人を笑わせることが出来るんだということです。本当に信じられないほどスケベで、軽くて、いい加減な人間だからこそ世の中を笑いだけで渡っていけるのです。普通の人間とは全く違うのです。まあ普通の人がまともにお付き合いできる方々ではないです。


 そういう意味では陣内は芸人の鏡のような人間です。あれほどの美人を嫁にもらいながらオンナ遊びを止めることが出来ないというのが凄いです。モラルなんて言葉は彼の辞書にはありませんね(笑)。でもそりゃあモテますよ、だって「オレは紀香が選んだ男やでぇ~。どや、オレと付き合って紀香が選んだ男を試してみいへんか?」とでも言えば興味をそそられる女性も多いでしょうからね。有名な上に紀香のダンナ、それにルックスもそこそこですからモテますわ。まあ芸人ですからね、芸人が真面目に過ごしていてもしょうがないですからこんなもんじゃないでしょうか。


 予想されていたこととはいえ「やっぱりかぁ、そんなもんだな。」と納得しながらも、あまりにも予想どおりだったので改めて芸能人が一般人と異なった世界の住人であることを思い知らされた報道でした。ところで全然カンケーない話ですが、今WBCの日本-韓国戦を見ながらイチローが凡退していつものように偉そうに胸を張って肩を怒らせながら歩いてベンチに帰ってくる様子を見ていると、ふとオードリー春日に似てるなと思いました(笑)。ひとたびそう思ってイチローを見てしまうと春日以外に見えなくなるから不思議です。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/346-c503ccfa

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード