fc2ブログ
税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 日記・エッセイ・コラム > 軽自動車がとても好き!  

軽自動車がとても好き!

2022 - 05/22 [Sun] - 23:09

そうですね、5~6年前まではカッコよくてオシャレな車が好きで、外車とか高級車とか大好きでしたし憧れてもいたのですが、近年フェイスブックで楽しくスマホ画面をずっと見ていた頃から目が急速に悪くなってしまい、今では夜盲症ではないかというくらい暗くなると視力が悪くなってしまいました。

それに伴いまして3ナンバーの車を運転すること、とりわけ夜運転することがコワく感じられるようになってきてしまいました。

家の車はまだ3ナンバーの大きな車(私にとっては)なんですが、仕事で使っているのは取り回しがよく経費も安くて済む軽に乗っています。目が悪くなってからというもの、家の車に乗るのがとても億劫になってしまい、今はもっぱら仕事用の軽ばかり乗っています。

ところが目を悪くした人間にとっては、軽自動車のサイズというのは実に乗りやすく、また車体感覚が掴みやすいのでものすごく運転がラクで楽しくなったんですよね。元々ドライブは好きなほうでしたが、目を悪くしてしまってからドライブも(特に夜は)あまり気乗りしなかったのですが、軽であればまたドライブも楽しく感じられるようになってきました。

ただ、ご承知のように軽自動車はコンパクトでよいのですが、作りがショボいです(笑)。もちろん近年はいい作りの軽自動車もあるみたいなのですが、わたしが乗っているのはショボい作りです。

で、軽に乗っていてなにに困るかといえば、なによりも車内のうるささ。これは元々高級車が好きだった私としてはなかなかしんどいところもあります。普段の道ならよいのですが、高速道路のうるささは相当なものです。

他にも欠点は挙げていけばキリはないのですが、例えばパワーのなさなどは時としてイマイチに感じることもあるのですが、逆にいえば目が悪くなった私にとってはあまりスピードが出ない方が安全運転に徹することができるのでそれはそれでいいことにも思えます。

ただ、車内のうるささは本当になんとかしたいですね。ネットを色々見ているとデッドニング(要するに車体の共振・共鳴を制振材などで抑えること。一般の車では当り前に行われているものです)を行って静かにさせることもできるようなのですが、その施工代がなかなかの料金なので渋ちんな私にとっては辛いところ(笑)。

まあ仕事の車は中古で安く買ったものですから、手を入れられるところくらい少しくらいのお金を使って手を入れてもいいのですが、費用対効果がよく分からないので足踏みしているところですね。

そのあたりの改善点が色々あることはしょうがないところではありますが、しかし近年の私は軽自動車ラブ、と言ってもよいほど軽自動車が大好きです(笑)。今の私にとってはリアルサイズの「おもちゃ」です。小さいし、可愛いし、燃費いいし、維持費も安いし、言うことナシです。

正確にいえば、軽自動車が好きというより、軽自動車くらいのサイズの車が好き、と言ったほうが正しいですね。なので、個人的にはフィアットの500とかサイズが大きくなる前のワーゲンのポロやトヨタのヤリスとか、そんなサイズあたりの車がいいです。

でも、まだ昔の友達とゴルフをやろうかと思っていた頃、ゴルフ場に軽で乗り付けたら友達から「これで来たの?他に車は?」と蔑むように言われて「ああ、家には別の車あるよ」と答えましたが、やっぱりそうやって車で人を値踏みするようなところは多くの人の頭にはあるのでしょうね。なので事情があって小さな車に乗っているのに、それでも車でバカにされるところは正直嬉しい気はしないところです。

ですので、私の個人的な希望は軽自動車クラスのサイズで高級車レベルに作りの良い車を作って欲しいです(笑)。それなりの車好きでも納得できるような作りの良い小型自動車ですね。車内は大きなセダンクラスに静かで、エンジンパワーも高速を走っても何ら困ることがない程度の加速性能を持つような感じですね。

一昔前にトヨタが作っていたプログレには「小さな高級車」というキャッチフレーズがついていましたが、これからの時代にこそそういう「小さな高級車」を作って欲しいわけです。

実際の話今からどんどん高齢者が増えていくのですから作りの良い高級志向の小さな車を求めるニーズは増えていくんじゃないかと思うんですよね。なので自動車メーカーにはそういった小さなサイズの車の質を高めていって欲しいと願いますね。

・・とまあ、私の車の嗜好の変化はそんな感じなんですが、一方で街中を見ていますとBMWやベンツ、レクサスなどの大きなセダンに80歳くらいと思われる高齢者が乗っていることをよく見かけます。

そのような高級車に乗っていること自体はとても羨ましいと感じるところなのですが、今の私ですら視力の衰えで大きな車に乗るのが怖いと思えるのに80歳くらいであんな大きなベンツのEとかSあたりのサイズの車に乗っていることを見ていると逆に見ているこっちがコワく感じてしまうこともあります。

高齢であのサイズに乗っている方はきちんと周りが見えて乗っているのでしょうか?今の私ならSクラスはおろか、Eクラスですら安全に運転できる自信はないです。

いずれにしても歳を取ってくれば、自他共に迷惑を掛けないように車を運転できるように注意する必要がありますね。メーカーにもそういったニーズに応えてくれる車を作って欲しいですね。近年は車のサイズがどんどん大きくなってきているので、その辺りは切に願うところです。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/3051-7bb85544

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード