税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> スポーツ > 日本の野球ってショボイなー。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の野球ってショボイなー。

2008 - 08/25 [Mon] - 02:20

 いきなりで申し訳ないんですが、野球って本当につまんないスポーツですねぇ。なんですかこのオリンピックの試合などは。プロを集めてこの程度ですか。予選4勝3敗、決勝は2敗、結局トータル4勝5敗で、決勝トーナメントに出たキューバ、アメリカ、韓国には全敗。なんだよ、これは。ショボイ結果だなぁ。こんな弱い日本の野球に国内で一生懸命盛り上がっているなんてなんかばかばかしく思えちゃいますね。帰ってきてからの星野のコメントは「オリンピックは強いものが勝つんじゃない、勝った者が強いんだ。」とのことですが、じゃあ何か、日本は本当は強いのに負けたとでも言いたげで、そんな言葉を聞くとあんなショボイ試合運びをしていて何が強いんだと思いますね。ストライクゾーンがどうとか、ボールがどうとか、審判がどうとか星野は言っているみたいですが、それに対応して勝つのがホントの強さなんじゃないですか?その状況に対応できないってことは弱いからでしょう?だって他のチームは対応してるじゃないですか。星野の言葉なんてただの言い訳じゃないですか。浪花節みたいな采配ばかりで、調子の悪い選手の起用にこだわって結局負けばかり。なんやねん、って感じですよ。


 こんなことを言ってますけどね、私は野球が好きですよ。子どもの頃からやってましたし、見るのも好きですからね。でも好きだからこそ敢えて苦言を呈します。もし主観を捨て去って初めて見るつもりでこのオリンピックの試合などを見ているとつくづく野球ってつまんないスポーツだなと思いますね。野球って結局のところゲームをしているのはピッチャーとバッターだけですし、他の選手はずっと休んでますもんね。野手はたまに飛んで来たら走って捕って投げるだけ。攻撃チームなどジュース飲んだりガムや噛みタバコを噛みながら日陰のベンチでのんびり座っていますしね。本当に野球ほど試合中に休めるスポーツってなかなか無いですよ。まあだから体格で劣る日本人でもそれなりに出来るわけですけれどもね。牽制とか、フォアボールとか、何球もファウルで粘るとか、なんかルールもよくわかんないですよ、退屈としかいいようがないほど進行に時間がかかりますしね。タイムもやたら多いし、試合の中断というか、間がやたら多いですしね。選手ものんびりと歩いてベンチから出てきますしね、走れよ。んで、攻守交代の時にはピッチング練習やキャッチボールしてるしね、何を試合中にのんびり練習してんのって感じですよ。試合中にのんびり練習するスポーツなんて野球くらいなもんですよ。ピッチャー交代するときも交代したら投球練習なんかしないでさっさと投げろってなもんですよ。


 道具にもお金掛かりますしね。グローブにバット、変な形をしたユニフォームに防具。それに何で当たっただけで怪我をしそうなほど硬いボールで試合をするのか、理由がわかりません。まあこれじゃあ人気出ませんし、世界中で普及するわけないですよ、普通。逆に言えば何で日本では野球がこれだけ人気有るのかがわかりませんね。野球ののんびりとした間が武士の時代から続く一対一の対決の雰囲気があって日本人の感覚に合うのかも知れませんが、今時なぁって感じもありますよね。まあかといって日本人の気質には全く合わないサッカーを無理して海外風に応援しているのもなんだかなぁ、って気がしますけどね。サッカーこそ日本人にはどうしようもないほど不得手なスポーツだと思いますね。


 そもそも野球なんて世界的には「超」が付くほどマイナーな競技ですから、上位に入ってくる国なんて決まってるんですよね。アメリカ、キューバ、日本、韓国とオーストラリアと台湾くらい。他の国なんか話にならないほど弱いですからね。こんなんだったら世界地区予選なんかしないで最初からこの6カ国で総当たりリーグ戦でもして勝者を決めた方が話は早いですよ。大体ボールだって日本で使うボールと国際試合で使うボールが違うんですもんね。そんな球技って他にあるんですかね、球の違いに日本サイドは文句を言っているようですけど、普通に考えれば普段から日本の試合で国際ボールを使って試合すれば何の問題もないんじゃないですか?なんで国際ボールで国内の試合をしないのかそっちのほうがおかしいでしょう?それに国際試合だってほとんどないですから選手も国際大会に全然慣れてないですもんね。特に日本選手なんて内弁慶丸出し。試合運びも審判への対応もクサ過ぎ。


 こんなマイナーな競技をオリンピックに採用したこと自体がそもそも間違いだったんですよね。あんな変な形をした球技場なんて他に転用のしようがないですしね。オリンピックのために野球場作ったって、オリンピックが終われば壊すだけ。だって人気無いスポーツだし、他に使いようがないですからね。それに何でピッチャーが一人のバッターに対して投げる球数が決まってないんですかね。あんなのバッター一人に対して5球しか投げない、ってルール改正でもすれば進行も早いし、ピッチャーの肩も疲れないしいいことずくめですよ。とにかくね、日本の野球ファンが当たり前に面白いって思っていることが実は世界的に野球が面白く思われない原因なんですよね。日本人は野球にドラマを感じているみたいですけど、そんなこと思ってスポーツをしている連中なんて多分日本人だけですよ。基本的にスポーツの国際大会なんて「勝つか負けるか」、「勝った者が偉い」の世界ですよ。今回のオリンピックのいろんな競技をみていても分かるでしょう?負けた者にドラマを見出すなんて情けないことをする奴いませんよ。そもそも野球にドラマなんてないし、そんなもの不要だし、のんびりやってるからそれが「ドラマ」みたいなものをつくっているように感じるだけですよ。結局たるいだけなんですよ、野球って。


 まあ滅茶苦茶に言ってきましたが、別に野球が世界的に広まらなくても気にしないで、日本の野球が他の国と比べて強いかどうかなんて考えないのであればこんな話はどーでもいいんですよ。きっと日本の野球ファンの大半はそう思っているでしょうね。だからオリンピックで負けようが、どうしようがどーでもいいわけです。日本のリーグ試合をバカ騒ぎのように応援して、贔屓のチームが勝ちゃあいいわけですよ。例えれば相撲みたいなもんですかね。相撲ファンの誰も相撲を世界スポーツにしようとか国際大会を開こうなんて考えてないでしょ?日本の野球もそれと一緒だと思えばいいわけですよね。


 野球は日本にとって究極のローカルスポーツ、だって代表チームの星野自身が国際試合で文句ばっかり言ってるわけですからね。海外試合に柔軟に対応して短期決戦で堅く勝利を手にすることなんか考えてないんですもの。代表監督がこのレベルの思考ですからね、そりゃあ勝てませんわ。まあ国際大会でも強い日本の野球を示したいのなら今のままのやり方と考え方じゃあダメですわ。そのつもりがないのならのんびりと井の中の蛙状態で国内だけで盛り上がっておくのがいいんじゃないでしょうか。その方が楽しいですよ、きっと。ま、どーでもいいですけどね、所詮たかがスポーツの話ですから。へへ。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/303-45438789

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。