FC2ブログ
税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税理士 > 残業時間なんかハンパないですよ  

残業時間なんかハンパないですよ

2021 - 04/01 [Thu] - 22:50

最近もニュースで過労死でお亡くなりになってしまった方の労災認定の話を見かけましたが、確か月100時間の残業で、とか言っておられましたかね。

いや、そりゃあ労働基準法とか(詳しく知りませんが)に照らせば今どきは月100時間の残業なんかもう犯罪レベルの話になってくるのでしょうね。

でも、別に世の中のそういう過労死問題をディスるつもりは全くありませんけれども、世の中の税理士さんなんかこの時期は余裕で過労死レベルで働いているんじゃないでしょうか?もしかして私や、私が知ってる税理士さんだけ?(笑) 世の中の税理士さんは違うのかな?

毎年のことですけど、この時期の私の労働状況なんか、まず土日祝の休みなんてないですからね。で、基本的に夜型人間なので昼間は仕事スタートが遅いのですが、平日は毎日12時間は確実に働いています。土日祝もまあ8時間以上は余裕で働いているでしょう。

計算してみれば月300時間なんか余裕で働いてますね。月平均100時間の残業、なんて全く比較にならないほど残業、というか仕事してます。この時期は仕事してるかご飯食べてるか寝てるか、という生活ですね。

でもサラリーマンのときと比べると精神や肉体に感じるストレスは段違いにラクです。もちろん全然ラクではない仕事をやっているのですが、精神的に参ることはないです。

それはきっと私自身が好きで仕事をやってるからでしょうね。イヤだと思ったら仕事って続けられませんからね。そう言う意味ではどんなにハードでも大して苦にならないので、私に向いている仕事なんでしょう。

ですから、過労死って、基本的にご本人が嫌々ながらやっている仕事を長時間しなければならないことを強いられるから精神が参ってしまうんだと思うんですよね。これは本当にお気の毒なことだと思います。仕事のマッチングというか、人間関係のミスマッチもあるでしょうし。

ただ私自身は今の仕事の状況にもなんとか文句を言いながらも耐えていますけれども、他の同業者の人たちや、仕事を手伝ってくれているアシスタントの人たちも私と同じようにハードな仕事を苦にもしないで働いているのか?といえば、それはきっと全然人によって違うと思います。

そういう意味では、この時期に仕事が異常に集中する一般的な税理士さんの労働環境というのはなんとかして改善する必要があるのかも知れないですね。

それは今後この業界で働こうと思う若い人たちをこの業界に呼び込むためにも、業界を挙げてこの時期の異常な労働状況を解消させるべきではないかと感じます。

普通に考えればこの時期の過密労働は、どう考えても異常ですからね。二年続けてコロナの影響で確定申告期限は4月15日まで延長されていますけど、本来の3月15日の確定申告期限というのがそもそもムリがある日程なのかも知れないですしね。

業界の悪しき習慣をなくし、そして若者にとって魅力ある税理士業界になるためにも、業界挙げてこの時期の確定申告の期限の見直しを国税などに対して働きかけていく必要があるように思います。

国税も、我々税理士もこの2年間確定申告期限を一ヶ月延長したことによって、国税は「あ、意外となんとかなるもんだな」と思っているかも知れませんし、我々税理士も「毎年これだと助かるよなぁ」と思っているかも知れませんもんね。何しろ今まで申告期限の延長なんて大災害以外ではなかったわけで、誰も今までこんな状況を経験したことがなかったから、どんな影響があるのか想像もできませんでしたからね。

でもこうやって2年間実際にやってみると、意外といい感じにこなせていけているのかも知れません。

是非毎年確定申告時期を、せめて3月末までに延長してもらえると個人的には凄く嬉しいですね。同じ長時間労働でも精神的なプレッシャーが全然違うんですよね。

業界としても前向きに検討・働きかけしていただけるととても有り難いです。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2991-680a137f

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード