FC2ブログ
税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税理士 > いやいや、焦ります。  

いやいや、焦ります。

2021 - 03/12 [Fri] - 19:54

今年の確定申告もコロナの影響で4月15日まで申告期限が延長されているのですが、それでも私個人としてはとても焦っています。

それは「今年は余裕綽々でも来年はどーなのよ?」という恐怖があるからですね。

これは本当に怖いです。

例年と同じ3月15日が確定申告の最終日であるならば、今年は全然間に合ってません。私の場合どれほど資料が早く集まっても2月申告の法人がいくつかあるので、どうしても個人申告が後回しになってしまうのです。

結局実質的に三月の2週間で全部片付けないといけないわけで、これは相当ハードです。このコロナで申告期限が延長される前までは必ずこの期間に1度くらいは事務所で寝泊まりして仕事やってました。

今年の確定申告は本当に皆さんの資料の集まりが良くて、「こりゃあ早く片付くわ」と思っていたらもうこんな時期。結局いまだに半分も申告終わってません。

正直言って毎年この時期になると生きた心地がしません。ものすごいストレスとプレッシャーです。しかも今年に限って不動産の譲渡がやたら多い(笑)。金の譲渡も多いし。なんでなんでしょうか?

不動産の譲渡があると税額が多くなるので確認したり調べることが多くなるんですよね。ご自分が買った不動産を売るのなら大して問題ないですが、今年はなんと全てが相続で引き継いだ不動産ばかり(笑)。買ったときの資料は当然無いし、登記簿も資料として手元にないのでそれもネットで情報を引出さないといけません。

それと今年は変な寄付金も多い・・(笑)。みんな寄付金するのならふるさと納税にしてよ・・。変なところに寄付されると市や県で控除できるかどうかいちいち調べないといけないから面倒くさいし、大変なんですよ結構。

真面目にこの時期はフリーの税理士さんがいれば2週間くらい事務所で手伝って欲しい。報酬そんなに払えないけど(笑)、でもできるだけ頑張って払いますから。

本当にこの時期だけは稼げるとかどうとか、もうそんなことどーでもいいと思えるくらい精神的に毎年キツいです。しかも有り難いことにお客さんは少しずつ必ず毎年増えていきますし、スポットの所得税・贈与税の申告も必ずありますし。

もし、これが毎年の申告期限が4月15日になれば・・、とは言いません。そこまでのワガママ、贅沢は言いませんが、もし3月31日まで毎年延長してくれることができたら、どれほど助かることでしょう。

幸いなことに私は3月に決算しなければいけない法人がないので3月末まで目一杯所得税の処理に時間を使うことができます。

ですからお願いです、昨年、今年と申告期限を延長して国税サイドも少しは期限を伸ばすことに慣れたでしょう?(笑) だからもう例年のレギュラーな対応として、所得税・贈与税・個人消費税の申告期限を3月31日に変更していただけますよう、心からお願いいたします。

そうしていただければ、私の寿命が少しは延びる・・・、かも知れません(笑)。ほんと、お願いします、マジで。もーダメ。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2989-82e56b7a

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード