FC2ブログ
税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > ファッション > スーツのお手入れ  

スーツのお手入れ

2021 - 01/26 [Tue] - 21:13

スーツのお手入れと言えば、だいたいすぐにクリーニングを思いつくと思いますが、意外ともっとシンプルな方法でスーツのよい状態を保つことができます。

それは「ブラッシング」。よくファッション雑誌などにも「スーツは着たあとはブラッシングしてワードローブに戻しましょう」などと書いてあることが多いですよね。

これ、単純に埃を落すためだけにブラッシングすると思っている方が多いと思いますが、ウールでできたスーツって、ブラッシングすることでスーツの生地自体が綺麗になるんですよね。

ウールってやっぱりもともと動物の毛じゃないですかぁ。羊の毛ですよね。羊は別にお風呂入ったり、石けんで体洗ったりしないですよね?(笑) だから元々汚れは毛の繊維の中まで染みこむことはないし、そういうウールの糸で織られた布は多少汚れが付いても汚れが勝手に取れるようになっているんですよね。

多少汚い話ですが、少し長い間スーツのズボンを着ていたりしますと太ももの前が汗などの汚れが生地の表面に白く浮いてくることがあります。これ、別の柔らかい布や、あるいは布同士で軽くこすり合わせるとそういう汚れは布から浮いて取れて綺麗になります。

ブラッシングもこれと同じことで布の間に入り込んだ汚れや汗、皮脂などを浮かせて取り去って、そして布自体を綺麗にすることができるんですよね。

よほど酷い汚れでない限りブラッシングを丁寧にするだけでスーツは綺麗になってものすごく状態がよくなります。もちろん、ここで書いてあるブラシは汚れを取るためだけのエチケットブラシの話ではなくて、豚毛などの普通のブラシのことです。

馬や牛や犬などでもブラッシングしますよね?あれもちろんマッサージ的な目的もあると思いますけど、あれで毛並みが綺麗になるんですよね。汚れが取れてツヤが出てくるんです。

羊毛でできているスーツもその点は一緒なのだと思います。実は昨日久しぶりにスーツを丁寧にブラッシングしていて、スーツをブラッシングすると綺麗な状態に戻ることを改めて認識したところでした。

おっさんになって最近はあまりファッションへの興味を失ってきていますが、やはり綺麗な服を着ると気持ちいいし、気分もビシッとしますよね。さあ、またスーツを一生懸命ブラッシングしましょう(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2984-85ed7630

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード