FC2ブログ
税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税理士 > 税理士試験受験者、試験合格者ともに大幅減  

税理士試験受験者、試験合格者ともに大幅減

2021 - 01/14 [Thu] - 14:04

遅くなりましたが、おめでとうございます。昨年はコロナに振り回されて大きく影響を受けた方が多かったと思いますが、今年はその影響が少しでも少なくなってくれると嬉しいですね。

さて先日公表された昨年の税理士試験の受験者数、合格者数をみていますと、また大きく減っていますね。

ここ数年受験者数は毎年二桁%ずつくらい減ってきていますし、それに伴って昨年は合格者も近年希に見る人数の少なさでしたね(約650人)。

確かに税理士試験は科目合格制のため、合格までに時間がかかってしまうことは事実で、それが理由で近年の受験者数が減っているといわれています。またほかの弁護士、会計士なども含めていわゆる先生業、自由業というものをやりたがる人が減ってきていることもあるみたいですね。

私みたいにサラリーマンとして不適格な人間性をしている人にとっては税理士のような自由業は天職にも思えるわけですが、世の中そんな人ばかりじゃないし、普通の人は個人事業やフリーランスとして仕事をするよりサラリーマンとして生きていく方が自分を活かしてくれるケースのほうが多いと思います。

近年フリーランスや自由業者が思ったより大変な仕事だということが広く知れ渡ってきたのでしょうかね。そのせいで税理士受験者が減ってきているのかも知れないですね。難しい試験を何年も勉強し続けてようやく合格し、それだけ頑張ったのに合格後も一人で稼いでいくのは至難の技、というのではそりゃあ税理士を目指そうと思う人たちが減るのは当然でしょうね。

でも個人的にはそれはそれでいいんじゃないかと思いますけどね。適性がない人、あるいはそこまで気合い入れて個人事業で稼ごうと思っていない人たちにとってはヘタに税理士試験沼のようなものに入り込んでしまわない方が幸せなんじゃないかと思います。

それによく言われているように税理士の仕事は基本的に世間からの需要が減っていくことは間違いない仕事なので、それに合わせて税理士の数が減っていくことも長い目で見れば悪くないことだと思います。市場規模が縮小していくのに、そこにどんどん参加者を増やしていってもしかたないですからね。

といっても、個人的には決して税理士の仕事がお先真っ暗だ、とはほとんど思ってないです。ただ、現状の事業活動にかかわる士業制度があまりに所轄官庁の影響で縦割りになっているので、せめて日常的に事業活動に関わりの深い税理士、社会保険労務士、司法書士についてはそれぞれの資格を取得している人は何らかの研修などにより認定を受けることで相互に垣根を越えて業務ができるようにするべきではないかと思いますね。

だって我々税理士の業務に関していえば、もちろん税務申告代理業務がメインの仕事なのですが、必ず社会保険の手続や登記の手続がかなりの頻度でかかわってきますからね。それをいちいち社労士さんや司法書士さんを紹介して手続を行うことに正直疑問を感じています。こんなの業務を請け負った人がワンストップで終わらせてしまう方が何かといいに決まってますからね。

社会保険の申告業務くらいなら税理士が行ったって何も問題ないと思うし、登記業務についても普通の役員変更登記くらいなら税理士がやったって全く問題ない気がしますからね。

それは社労士さんや司法書士さんの立場からみても今後のことを考えていけばお互いの業務の障壁を低くしていくことは自らの業務の範囲を広げる意味でも同じことが言えるのではないかと思います。

まあそういうある程度の相互乗り入れというか垣根を低くすることはそれぞれの士業自身にとっても意味があることではないかと思いますけれども。もちろん現状でも司法書士や社労士、税理士が集まった合同事務所みたいなものもありますが、最低三人も有資格者が頭をそろえた事務所を作る必要がそもそもあるのか?というところが大きな疑問ですからね。別にこの程度の仕事は税理士一人でやっちゃえばいいんじゃないの?と思ってしまうわけです。

もちろんそれぞれの士業にはそれぞれの得意分野がありますから、そこはその道のプロに任せないといけないことがあるかも知れませんが、ムダな縦割り障壁は可能な限り低くするべきではないかと思いますね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2982-07cc0352

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード