FC2ブログ
税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 日記・エッセイ・コラム > マスクをするのも悪くない  

マスクをするのも悪くない

2020 - 12/29 [Tue] - 10:40

今のコロナ禍の中においてはマスクをして他人と接触することが半ば当たり前になってきていますが、それを逆手にとって楽しむこともアリではないかと最近思うようになってきました。

女性の中にはマスクをつけることを利用して化粧しないで外出する人もいますが、男なら何ができるでしょう?

男なら一つ楽しめることがあります。それはヒゲですね(笑)。

マスクしてればヒゲを剃ってるかどうかなど誰にもわかりません。個人的にはかねてより毎日ヒゲを剃るのが面倒くさいと思っていたので、私はこの12月の後半は「どうせマスクするのだから一緒だろ」と思ってヒゲを剃るのをやめてます。

もちろん完全な無精髭ではなく、伸ばすところと剃るところはきちんと分けて伸ばしています。そこはヒゲもファッションの1つですからね。

日本ではあまりヒゲを伸ばすことは好意的に捉えられることがないのでTPOを考える必要がありますが、今のコロナ禍の中でみんながマスクをして過ごしているのであればお客さんと会うときであったとしてもヒゲをしていても幸いにして気づく人はいません。

個人的には以前からヒゲに興味があって、税理士めざしてプータローしてたときもヒゲを伸ばしたことがありました。

そして今は年齢を重ねていいオッサンになってきたのでもう少ししたらコロナ関係なくヒゲを伸ばそうと思ってます。

ただ私の場合は気が向いたら伸ばし、また気が向いたら剃る、といった感じでより自由にヒゲを楽しみたいと思ってます。

実は髪が年をとってくるとヒゲが合う顔になってくることに少し前から気がつくようになりました。禿げたり白髪になると顔が急に歳をとって老けたように見えてしまうのですが、そこを逆手に取ってその頭にヒゲを加えるとなかなかいいバランスの顔になるのです。

年齢相応というか、歳をとったからこそできるファッションというか、そういう年齢を重ねた特権の1つのように思うのです。

私自身も白髪が増えてきてすっかり老けた容貌になってきてしまいましたが、それを楽しんでもいいんじゃないかと最近は思うようになりました。

少し前には髪を染めることを止めましたが、もう少ししたらヒゲを伸ばしたり剃ったりして年齢相応の自分の顔を楽しみたいと思っています。今のコロナ禍におけるマスク着用はそこへ移行するためのちょうどよい練習期間だと思っています。

まあ別にヒゲを伸ばすと決めたから絶対剃ってもいけないということでもないし、剃りたければ剃ればいいと思ってます。

実はヒゲって伸ばすと結構そのメンテがめんどくさいものなんです。髪と同じようにボーボーにならないように揃えてやる必要があるのです。

それが正直めんどくさいので、面倒くさくなれば剃ればいいし、また伸ばしたいと思えば剃ればいい、くらいのユルさでひげを伸ばすほうが気楽だと過去の経験から思ってます。

まあそうやって楽しみながらマスク生活を送ることもちょうどよいストレス解消の一つになるんじゃないかと思ったりもしてます。

みなさんも気分を変えて楽しむことを忘れずにコロナ禍の中で過ごしてみてはいかがでしょうか??

関連記事

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード