FC2ブログ
税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 社会・経済 > 新たな詐欺が横行する懸念  

新たな詐欺が横行する懸念

2020 - 10/16 [Fri] - 10:42

最近の報道を見ていますと、持続化給付金がらみのニュースが多いですね。

内容は「安易な誘いに乗ってしまって持続化給付金を受給したものの、その後罪の意識に苛まれて心配になった。返金したいけれどもどうしたらいいかと悩んでいる」といった内容のものが多いと聞きます。

報道によれば、SNS などで持続化給付金不正申請を唆す案内を受けて安易な不正受給に手を染めてしまったという人が実に多いようです。

特に10代、20代といった若い人たちが多いようで、最近のニュースの中にはこういった不正受給に加担した人たちが逮捕されることが多いこともあって自分も逮捕されるのではないかと心配している人も多いとのことです。

簡単に100万円がもらえるから、と安易な話に飛びついてしまった申請者が悪いのは勿論ですが、そんなことをやってしまったことを心配するだけまだ救いがあるのかなと思ってみたりもします。

しかし中には「不正な確定申告書を簡単に受領する税務署も悪い」とか「簡単な手続きで給付金が受けられる制度に問題がある」と批判する人やマスコミもありますが、これは筋違いも甚だしいと思いますね。

まず前者の指摘については我々のように税務に携わる人間から見れば「そんなことしてたら窓口は大変。申告内容が正しいかどうかなんか受け付けた時点で判断できるはずないし、そんなこといちいちやってられるはずない」と思うでしょう。

時々「税務署が申告書を受け付けたということは、内容が正しいと認めてくれたってことでしょ?」とおっしゃる方がいますけれども、それは全くの間違いですからね。税務署はただ単に「申告書を受領しました」と受付印を押してくれるだけで、その内容が正しいか間違ってるかなんて証明してくれているわけではないです。場合によってはあとで申告書が返却されることだってありますからね。

そして後者についても「あのコロナで事業者が大変だった時期に厳しい審査なんかして給付金の支給が遅れたらそれこそ世間からなにを言われるかわかったものじゃない。まずは給付金を早く支給することに全力を尽くし、不正についてはあとで時間をかけて調べればいいだけの話」と思う人が多かったでしょう。

まあ政府がやることに対して文句を言いたい人は全てのことについて批判しかしないわけですが、うちの事務所のお客さんで給付金を受けた方たちの反応を見ていても、今回の持続化給付金に関する政府の対応については普段政府批判をしていた人たちであっても好意的に捉えている人が多かったですね。

そもそも「誰が悪いのか?」という話をするならば、持続化給付金の内容などよくわかってもないのに「百万円もらえる美味しい話がある」なんていう誘いにホイホイ乗って安易にウソの申請をしてしまった申請者が悪いに決まっているわけで、「税務署が悪い」だの「制度が悪い」と批判するなんて、「泥棒に入られる家のセキュリティが悪い」と言っているのと同じで、話のすり替えがヒドすぎます。

で、これから心配なのは、この持続化給付金不正受給に関する詐欺の話ですね。こんなお金絡みの事件が出てきますと、必ず「それを解決してやる」ということに絡めた詐欺が横行しますからね。

まず一つ目は不正申請・不正受給した本人に対する詐欺。

誘いに乗って不正を行って人たちについては住所、氏名、電話番号、職業などの情報が全て不正を唆したり仲介手続きを行ったブラックな連中に吸い取られています。

そういう情報を利用して「お前の不正を警察にたれ込んでやる。それがイヤならすぐに〇〇万円をここに振り込め」といった恐喝や、「すぐ返金手続きを取らないと逮捕されることになる。こちらでタダで返金の手続きを行うから受給した百万円を今すぐこの口座に振り込んでください」などといった詐欺話が必ず出てくるでしょうね。

そしてもう一つは、今回の給付金不正受給をネタにしたオレオレ詐欺。

「オレ、テレビのニュースでよくやってる持続化給付金の不正をやっちゃったんだ。でもお金に困ってたからもう使っちゃって返せない。警察(弁護士)に相談したら『今すぐ返金の手続きをしないと逮捕される』と言われてしまった。だから警察(弁護士)がお金を取りに行くから代わりに百万円払ってくれないかな?」といったようなオレオレ詐欺話がたくさん出てくるでしょうね。

今回の不正受給の話なんか詐欺師にとっては千載一遇のチャンス。だからぜひとも警察やマスコミは大いに世間に注意喚起を行って詐欺の被害を最小限に抑えるようにしてほしいと願いますね。必ずしばらくしたらこの手の詐欺ニュースが世間を賑わすことは容易に予想できますからね。

またみなさんも周りの人や知り合い、取引先などに詐欺に注意するよう呼びかけてあげてくださいね。

関連記事

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード