税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > ファッション > クールビズ採用!  

クールビズ採用!

2005 - 06/29 [Wed] - 12:13

今年の夏は私にとって待ちに待った社会環境になることになった。それはズバリ、夏の男の軽装「クールビズ」だ。このネーミングの善し悪しはともかく、夏の軽装は私が待ちこがれていたことだった。おかげで私は6月1日から2日までは上着無し、ネクタイありで対応していたが、税務署がノーネクタイであることを知ってから翌日からノーネクタイでずっと仕事を行っている。私の親方や他の同僚はネクタイを締めているが、私はかねてより「夏にノーネクタイの環境が整えば、私は絶対にノータイで仕事をしたい!」とかねがね言い続けていたので職場で唯一のクールビズを実行している。

 何しろ私は日本の夏社会にネクタイは不要であるとずっと考えていた。なぜこれ程までに暑い環境で苦痛を感じてまでネクタイ着用、さらには上着着用をする必要があるのか全く理解できなかった。私は駆け出しのサラリーマン時代会社の購買部にいた。購買部と言っても学校の購買部ではなく(当時良くそういう質問を受けた)、いわゆる買い付け担当部署にいたわけだ。だから私の部署にはいつも恭しく訪ねてくるベテラン営業マンが来ていたのだが、彼らは真夏でも必ず背広の上下を着ていた。しかし当時私がいた職場の夏の暑さは半端ではなかった。何しろ購買部がある部屋の横には壁を隔てて工場があり、しかも思い切り熱を使う工程だった。従って夏の温度は常時軽く30度を越え、しかも私が会社に入った当時は会社が不況だったこともあって7月10日くらいまで冷房を入れることが出来ない状況だった。

 ある時私が仕事をしているとポタポタと自分が書いている書物の上に汗が落ちてきた。そのとき私は心から「こんな暑い中仕事を行うのは不快感のせいで業務効率が落ちる。この暑い環境で光熱費の節減目的で冷房をつけないと、業務能率が低下して結局は光熱費の節約以上の損失になるはずだ」と考えていた。しかしその状況に於いても訪ねてくる営業マン達はきちっとスーツを着ているのだ。そこでまた私は「なぜあなた達はスーツを着てくるのだ。この暑い中誰も上着を着てこなくても迎える方も全然失礼などと思わないぞ。少なくとも私は絶対に思わない。むしろその暑苦しいスーツ姿を見る方が余程不快だ。」と思っていた。

 そういう私だからこのたびのクールビズは大歓迎だった。今までも県庁などでは夏のノーネクタイが浸透していたため以前から彼らのノーネクタイ姿はよく見かけていた。昨年はさらに役所関係者は夏はノーネクタイであるべし、というお達しが徹底し多くの役所関係者はノーネクタイだったが、肝心の税務署がネクタイ姿では我々もネクタイを取るわけにはいかなかった。昨年私は税務署の方になぜ税務署はノーネクタイでないのか質問をしたことがあるのだが、そのときの答えは「私たちは自分たちを歓迎しない人たちの所にも訪問しないといけないので、せめてカッコくらいはきちんとしておく必要があるんです。」だった。だから当然今年も税務署だけはネクタイをしているだろうと思っていたわけだ。

 ところがふたを開けてみればあっさりクールビズ。やはり首相自らが率先しているからには効果がある。かくして私も軽装の恩恵を受ける心の踏ん切りがついたわけだ。これは誠に有り難い話で、職場でも通勤でも楽なことこの上ない。最初のうちはただ単に普通のシャツをノーネクタイで着ていたが、やはりどうにもそれでは色気がないので、白地にストライプが入ったノータイ用のシャツをいくつか買った。その方がやはりクールビズには似合うような気がする。

 私の周りではまだまだ少数派のクールビズだが、気にせず私はこの姿を維持し、少しずつでも私の周りの人たちが軽装になっていくことを期待したい。もちろん私は客先に行くときもノータイで通している。お客さんの中には私の姿を不快に感じる人もいるかもしれないが、「もりりはこんなもんだ」とか「結構クールビズもかっこいいじゃないか」と思ってくれることを心の中では期待している。だからこそノータイでも見栄えの良い着こなしをすることが世の中にクールビズを定着させる最大の要因だと私自身は思っている。

 皆さんもクールビズを実行していますか。だらしがない、とか格好悪いなどと言わずに是非ノータイを実行してみてはどうでしょう。想像以上に動きが楽になり、そして新たなファッションの刺激もあって結構楽しいものですよ。これからの夏はぜひともおしゃれなクールビズで行きましょう。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/29-aacf72a6

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード