FC2ブログ
税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 税務・会計 > 減価償却資産は開業費じゃない!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

減価償却資産は開業費じゃない!

2019 - 02/17 [Sun] - 20:40

先日税務相談をしているときに「前に相談した別の税理士さんは、開業するために買った固定資産は開業費で一括償却できますから全額経費にしてもらっていいですよって言ってました。」という話を相談者から聞きました。

CTdgxJRKat.jpg

この開業費に関する話、ずいぶん前のこのブログにも書いた記憶がありますが、今でもそういう税理士さんっているんだな、って相談者のお話を聞いて思いましたねぇ。

まず第一に、繰延資産って法人税法施行令第14条に

「第十四条 法第二条第二十四号(繰延資産の意義)に規定する政令で定める費用は、法人が支出する費用(資産の取得に要した金額とされるべき費用及び前払費用を除く。)のうち次に掲げるものとする。」(下線は当方記入)

って謳ってあります。つまり減価償却の対象になるような資産を購入するための金銭の支払はそもそも繰延資産の対象じゃない、ってことです。そんなの考えてみれば当然ですよね?だって事業を開始するときに買った固定資産が全部開業費で落とせるのなら、じゃあ事業開業のために3千万円の土地建物を買ったらそれも全額開業費で一発で償却費に落とせるのか?って話になっちゃいますからね。

どう考えたってそんなわけないですよね(笑)。だったら世の中の減価償却ってなんなんだ?って話になっちゃいますからね。

これ、私の記憶では私が税理士になってしばらくした頃に、あろう事か税務署の職員の方から「開業のために買った固定資産は開業費で償却してもらっていいですよ」と直接聞いたことがありましたし、もちろんネットにも同じことをおっしゃる税理士さんがおられました。

まあその頃はイマイチ情報が行き渡ってなくて税務署員も含めてそうやって勘違いされていた方もいたのでしょうけど、あれから相当時間が経った最近でも「開業のために買った固定資産は開業費で一括償却できる」と思い込んでいる税理士さんがいることにはいささか驚きましたね。

開業費って、ジョーカーのようなオールマイティカードじゃないですよ(笑)。確かに償却費の計上については結構アバウトなところがありますけれども、さすがに減価償却の対象になる固定資産まで一括で費用計上はさせてくれませんよね(笑)。そんなこと認めてたら、さっきも書きましたように建物だって一括償却できるし、車だってなんだって開業時に買ったものは一括償却できる理屈になっちゃいます。さすがにそんなわけないでしょうに(笑)。

いまは個人の確定申告の時期で色んな相談や処理が税理士のところに寄せられる時期ですけれども、この開業費に関する相談も結構ご相談を受ける内容です。なので、間違えないように気を付けながら処理を進めたいところですね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2893-5fbadff6

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。