FC2ブログ
税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 健康 > ストレス対策には運動が一番  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレス対策には運動が一番

2018 - 11/17 [Sat] - 14:18

昔から「健全な精神は健全な肉体に宿る」といいますが、最近改めてその意味を強く感じています。歳をとってくると体力が衰えてきたり、運動の量が減ってくるものですから、ストレス耐性が落ちてくるんだと思うんですよね。

そのせいでちょっとしたストレスが頭から離れなくなることが増えてくるのだと思うんです。


仕事をしていますと少なからずストレスって貯まりますよね。場合によっては強いストレスにさらされることだってあると思います。

そのストレスを気にしないで過ごすことができればなにも困ることはないのですが、意外とこの小さなストレスが頭の中に蓄積されてきて、結構いろんな支障をきたすことがあるわけです。

で、仕事上でストレスが与える悪影響は、きっと効率の悪さでしょうね。気になることが頭から離れないせいで業務の効率やパフォーマンスが目に見えて落ちてくることがあると思います。

なので、ストレス耐性というかストレス対処法を身につけているとそういうパフォーマンス低下を最小限に抑えることができるわけですが、なかなかその対処法を見つけることができず悶々と悩みながら日々過ごしてしまっていることのほうが多いのではないかと思います。

そのストレスに対してある人はショッピングで、ある人は友達と喋ることで、またある人は音楽を聞いたり、お酒を飲むことでストレスを発散させているかもしれません。要するにストレス対処法とは何かを行うことによって頭の中から心配事(=ストレス)を忘れ去って追い出してしまえばよいわけです。

ただ、頭の中からストレスを忘れ去ったとしても、それが体や精神にとってあまり良い方法でなければ問題がありますし、できるだけ効率よくストレスを忘れ去るようにできなければあまり意味がありません。例えば薬物やアルコールに頼ってストレスを発散させるなんて方法は良いストレス対処法ではないのです。

で、最近私が強く再認識しているのが運動を行うことでストレスを忘れ去ることですね。運動と言ってもはっきり言って何でもいいんです。ジャンプ100回でもいいですし、ランニングでもいいですし、シャドーボクシングでもなんでもいいんです。とにかく体を動かすことが大事なんですよね。

早くストレスから開放されたかったら激しい運動を短時間の間行うことが効率はいいです。ただ血圧上昇などの予期せぬ悪影響が考えられますので、そんなに急いでストレスから開放される必要がなければジョギングとかウォーキングとかが良いかもしれないですね。

よく人は怒るとものを思い切り叩いたり蹴ったりしますけれども、結局理にかなってるんですよね。結局ストレス発散のために叩いたり蹴ったりするという運動を行っているわけです。

このストレス発散のために運動を行うことが、脳の中でどういう作用をもたらしているか?という理論的な話については「ストレス発散 運動」などというワードでググってみたりしてください。結構いろいろな情報が得られると思います。

難しい話はそういう情報に委ねるとしまして、結局のところ体を動かして疲労させたりしますと脳はストレスを感じていた状態から開放されるようなんですよね。そしてむしろ体を動かしたことによって快感を感じる状態にもなるみたいですね。

もちろんヘトヘトに疲れ果てて、逆にそのハードな運動がストレスになるようであれば逆効果でしかありませんが、軽く運動を行うことは脳をストレスから開放するためにはとても大切なようなのです。

鬱の方などにも運動が効果があることがあるようですし、人間も動物ですから体を動かすことと脳や精神状態はかなり密接に関係しているのでしょうね。

この運動については筋トレも効果があるようで、そう考えてみますと冒頭に書きましたように古来より「健全な精神は健全な肉体に宿る」という言葉はとても真実を突いた表現だと思いますし、アメリカのエグゼクティブなどが一生懸命ジムで体を鍛えていることの意味もわかるような気がします。

もし現代の日本社会で精神的な問題を抱える人が増えてきているのだとすれば、それは様々なストレス要因が増えていることはもちろんのこと、それと同時にそれを解消させるための運動量が絶対的に不足しているのかもしれないですね。

もしこのブログをお読みの方の中でもストレスを抱えて最近気分がすぐれないんだよなぁ、とお感じの方がおられましたら、ぜひ騙されたと思って運動してみてください。早く効果を実感したかったら、数十メートルの全力ダッシュを何本かしたり、あるいはダッシュしているつもりでその場で全力駆け足をしてもいいです。

さっき書きましたようにシャドーボクシングもいいです、縄跳びやジャンプもいいです。とにかく手足を含めて体全体を激しく動かすことをやってみてください。

そうやって激しい運動を少しするだけで、その運動のあとで不思議なくらいストレスが頭の中から消えていくことが実感できると思います。実は数十メートルダッシュというのは、私がまだ社会人になりたての頃慣れない仕事でストレスが溜まってしまったときに、仕事から会社の寮に帰ってきて寮の近くの河原でやってたことなんですよね(笑)。

その頃は単純に運動不足から体を動かしたくなったのでやってただけなんですが、実際にダッシュをやるとものすごく体が疲れますし、体全体を動かすとても良い運動になりますし、そしてその副次効果として頭もスッキリするわけです。でも今振り返ってみれば、それはとてもストレス解消には良かったわけです。

現代社会はICTツールや情報化の急速な発展のせいでものすごく人に効率化を要求する社会になり、その結果大きなストレスを与える社会になってきています。なので今まで以上に人々はストレスを感じやすい状況にあり、そしてストレスの悪影響から精神的な支障が出やすい状況にあるわけです。

そうなってくるとそのストレスに自分の心が負けてしまう前にそのストレスを頭から追い出してしまう対処法を身につけることがとても大切になってくると思うのです。

それが「運動」です。そう、何度も書きますが「健全な精神は健全な肉体に宿る」のです。これはきっと真理だと思います。「最近何か心がもやもやして気分がすぐれない」と感じてきていたら、それは肉体が健全でないのです。つまり運動が足りていないのです。

ストレスが強くなってきたら、それに応じて運動の頻度や強さも増やしていかないといけないのです。

精神と運動、心と体、これらはとても大切な関係にあると思います。SNS疲れも体を動かさないで小さなスマホばかり見ていることに原因があるのかもしれません。学校で体育が教科に含まれていることにはやはり大きな理由があるとしか思えません。

先程も書きましたけれども、現代社会はストレス社会でもありますから、体を動かして運動して、そしてストレスに対処して心を健全な状態に保つことはなによりも大切なことかもしれないですね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2888-3dd4f48c

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。