FC2ブログ
税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > パソコン・IT > リモート操作ソフトを変更!  

リモート操作ソフトを変更!

2018 - 08/05 [Sun] - 20:07

過度に仕事をやり過ぎることを防止するために、ノートパソコンを四六時中持ち歩いていつでもどこでも仕事をする、という「どこでもオフィス」はやらないことにしたのですが、それでもお客さんのパソコンを遠隔操作したり、緊急事態に対応するために出先から仕事用のパソコンを見る必要もたまにはあります。

maxresdefault.jpg

いままでは長い間TeamViewerというソフトを使って色んなパソコンの遠隔操作を行ってきたのですが、最近このチームビューワーのライセンスが小うるさくなってきました(笑)。もちろんとても良いソフトなので料金を払って利用することについてはなんの異存もないのですが、ライセンス料がちょっと高いんです。確か年間で7万円くらいだったかな?

7万円払う価値があるのであれば何も迷わずに支払うんですが、チームビューワーに関しては、確かにメチャクチャ便利ではありますが、でも年間7万円も払うほど使うか?と自問自答した場合、ちょっと払いたくない気分になったんですよね。これが年間3万円ならたぶんすぐ支払ったと思います。でもその倍以上の7万円とかは私の中では高すぎます。(確か契約初年度だけは5万円ちょっとくらいだったと思いますが)

なので、チームビューワーの代わりになるソフトを探していたのですが、なかなかいいのが見つからず悶々としていました。しかしお客さんのパソコンを遠隔操作する必要が出てきたり、自宅勤務のパートさんが事務所のパソコンを操作して入力処理をおこなう必要などが出てきましたので、早急になんとか新しいリモート操作ソフトを探さないと、とやや焦り気味になってきました。

で、「もういいか!クソ高いけど我慢してチームビューワーにカネ払うか!」と半分やけくそ気味にチームビューワーのホームページでライセンス購入をしようかと思ってグーグル画面を開けたところ、AnyDeskという遠隔操作ソフトの情報が出てきました。

「その名前なんか聞いたことあるな?」と思って藁にもすがる思いで見ていますと、なんとなくよさそう。ライセンス料もチームビューワーの1/3くらいでお手頃。

早速事務所のパソコンにインストールして相互にリモート操作して操作性を確認。動作も軽いしとてもいい感じです。一つ問題があるとすれば、全画面表示で相手パソコンを自パソコンに表示させた場合、画面がしばしばフリーズすることですね。しばらくするとまた動き出すのですが、結構固まる時間が長いので仕事で使うのにはしんどいですね。

それ以外には特に問題もなく上手く使えそうな気がしましたので、ちょっとテストした結果早速にライセンスを購入しました。別に私はライセンス料をびた一文払うつもりがないわけではないですからね(笑)。価格に納得すれば喜んですぐ支払いますよ。

なので、今後は仕事で使う遠隔操作ソフトはAnyDeskに変更します。もう事務所のパソコンは全てチームビューワーをアンインストールし、AnyDeskに替えました。あとは遠隔操作を行う必要があるお客さんのパソコンにAnyDeskをダウンロードしてもらうだけです。

ふう、ようやくこれでチームビューワーの「ライセンス違反攻撃」から逃れることができます(笑)。ま、確かに個人利用というより商用利用だと指摘されればそのとおりかも知れませんのでライセンス違反を指摘されることはしょうがないと思いますが、さっきも書きましたようにちょっと料金が高すぎますわ。ま、もうチームビューワーを使うことはないでしょうから、もうライセンス違反だのなんだのと鬱陶しい画面がパソコンに出てくることはないです。

にしても、チームビューワーといい、今回のAnyDeskといい、サービス提供会社はどちらも社名に「GmbH」がつくところで、要するにドイツあたりに拠点を構えている企業ですね。最近のソフトは大体アメリカ企業が多いので珍しいですね。もちろん何らかの節税の目的でドイツあたりに本社を構えているだけかもしれませんが(笑)。


<後記>
その後このAnyDeskをいろいろと使っていますが、基本的に使い勝手の良いソフトなんですが一点だけダメなところが。チームビューワーでも決して満点だったとは言えなかったのですが、このAnyDeskの欠点は日本語入力に本当に弱いことですね。

もうこれは外国製ソフトの最も残念なところなんですが、日本語入力にしっかりと対応出来ていないことがしばしばありますよね。ウィンドウズ10だって、当初はATOKで入力できないソフトが有りましたからね。

で、このAnyDeskに関して言えば、普通に日本語が入力できるときもあれば、作業をしているうちに全く思い通りにいかなくなることもあります。その気まぐれさもその都度対応を変える必要があるので非常に面倒です。とにかく、最悪の状況になると、キー入力してひらがなで入力内容は表示されていて、その下に変換候補が出ているのにどうやってもその変換結果をキーで選ぶことができません。また変換候補が最初の一つ二つくらいしか表示されず、他の変換候補を探すことすらできないので、最初に意図する変換候補が表示されなかったら日本語をまともに入力することすらできません。

またローマ字入力にすると「(」などの記号が入力できなくなったり、テンキーの「+」キーなどが入力できなくなったりします。

このあたりは仕事で使う頻度が高いソフトですから、ちょっと致命的です。もうお金払ったし、これを使うしかないのでAnyDeskを使い続けていくつもりですが、この日本語入力の問題点だけは早急に改善を求めたいですね。一応有償ユーザーなので、問題点があればメーカーに改善を声を大きくして求めていきたいと思います。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2877-42502867

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード