税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 税務・会計 > エクセルで作った科目内訳明細書や決算書が電子申告可能に  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクセルで作った科目内訳明細書や決算書が電子申告可能に

2018 - 05/17 [Thu] - 21:27

法人税の電子申告を行う場合には科目内訳明細書や決算書はe-Taxの仕様に従って税務ソフトなどに入力されたものを電子送信していました。それがこのたび見直され、平成31年4月から科目内訳明細書が、そして平成32年(2020年)3月からは決算書をCSVファイル形式で送信できるようになったようです。

246x0w.jpg

これとてもありがたい改正ではあるんですけど、正直言って遅すぎるんですよね(笑)。なんでこんなことが今さら行われるのかクビを傾げたくなるくらいの遅さ。

だってですよ、こういう科目内訳明細書とか決算書とか、あるいは個人確定申告の不動産所得に関する収入明細とか医療費の明細なんてもう二十年以上前くらいからみんなエクセル使って処理して印刷して税務署に提出していたわけですよ。だってそれが処理するのが簡単で早いから。

でも十数年前くらいに国税で電子申告が導入されるようになって、こういうエクセルで作られたデータをわざわざもう一回手入力で入力し直して申告していたわけです。実はこのせいで紙提出より手間がかかることになることも少なくなかったのですが、まあ我慢してずーっとその面倒くさい作業を我々税理士はやってきたわけです。

で、あまりにそういう期間が長かったので、電子申告が導入される前にはそのまま紙提出できるように完璧なフォーマットをエクセルで作っていて本来エクセルで処理しちゃえばさっさとできちゃうことも、もう一回手入力で入力し直す必要があることからだんだん横着になって「どうせそのままじゃ提出できないから」という理由でフォームなんかもめちゃくちゃになってるんですよ。そしてエクセルで行うのはただの集計だけになっちゃったりしてきちゃったわけです。

それが、十数年くらい経って「CSVでの提出も可能」ですってよ、遅すぎるわ、そんなの(笑)。当初から電子申告やってきてた我々からすれば「は?じゃ、また昔に戻ればいいだけ?ならもっと早くそうしてくれよ~。今さら元に戻れって言うのかよぉ。」と言いたいところ。

これは制度の見直しによって進化したんじゃなくて、悪くなったところが元に戻っただけ。それもこの変化の早いICT時代において20年くらい前の状態に逆戻りするという、なんとも不細工限りない話(笑)。最初からCSV送信可能になっていれば、今頃どれほどどれほど便利なシステムができあがってみんな利用していたでしょう。

日本のシステムって、特に役所はそうなのかもしれませんが、秘密を守る観点からかファイル形式がすごく特殊であることが多いのですよね。国税の電子申告なんてその代表。そして昔の各社の会計ソフトだってそう。汎用性のあるファイル形式に出力することもできないし、インポートすることもできなくて実に不便で非効率的。

要するにシステムづくりにセンスがなさ過ぎるんです。ほんと、CSV形式でのデータ送信をいまごろ、ほんと、この21世紀のいまの時代になってようやくできるようになるだなんて、どれだけ国税のシステムは遅れてんだ?って話ですよ。こんなの10年前くらいに当然できてなければならないような話。

つい昨年?一昨年?くらいからpdfファイルでの一部の国税電子申告が可能になりましたが、それについてはデータを二次利用する必要性やファイルサイズの問題などからなんでもかんでもpdfで送られちゃ困るので対応に時間がかかったということもあるでしょう。そこは百歩譲って理解を示しますが、CSVに関しては遅すぎる、というかこの十数年自分たちの利便性を削ってでも電子申告のシステムに合わせて処理をしてきた経緯があるだけに、利便性が良くなることに感謝するというよりも対応の遅さに腹が立ってます。

どうせやるのならエクセルから税務ソフトにインポートができるとか、そんな感じに進んで欲しかったです。まあそれも今後はエクセルで作ったCSVファイルを直接電子申告できるわけですから税務ソフトを使う必要すらなくなってくるわけですが。そういうことも考えてみればムダなこと。最初からCSVで送信可能なら、わざわざ税務ソフトをお金払って使う必要なんかなかったわけですからね。

しかし、なんなんでしょうねぇ、この遠回りというか、本当にムダな回り道をしたこの十数年の電子申告の迷走ぶりは。基本的に私は電子申告というシステムに感謝していますし、電子申告が都度々に進化して便利になってきたことに感謝してきたクチですが、今回のCSV対応だけは感謝するというより腹立ちましたね。あまりに時代錯誤すぎて。いまどき、CSV送信が可能になりました、なんて言われたってねぇ・・。

十数年前まで私たちが業務を効率化させるために普通にやっていたことを敢えて捨ててまで新たな電子申告システムを使ってきたのに、今さら「その時代に戻っていいよ」ですって・・・。もうちょっと早くなんとかならなかったのかよぉ~、って文句の一つも言いたくなりますよ、ホント。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2865-7886e0ac

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。