FC2ブログ
税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポーツ > ゴルフスクールって、教え方間違ってない??  

ゴルフスクールって、教え方間違ってない??

2017 - 12/12 [Tue] - 17:31

スミマセン、私は基本的にゴルフをしない人間なのでこれから書くことは話半分に読んでくださいね。特にゴルフをある程度以上のレベルでできる方はお読みにならないでください、とても恥ずかしい内容ですので(笑)。

ゴルフをしないと書いたのですが、何度かはチャレンジしたことはあるんです。

img_3659c5d11265dda96e1f6f3314c6c70c674312.jpg

で、スクールというところにも行ったことあります、一応。でもすぐ止めちゃいました。理由は「なんでそんな練習をやってるのか意味がわからなかったから」(笑)。 で、結局は自分でコチョコチョ練習をし、初心者なりの練習方法をみつけて練習してました。その結果、とりあえずドライバーは200数十ヤードくらいは安定してまっすぐ飛ばすとか、140ヤードのショートホールなら非力な私は7番アイアンでグリーンに確実に乗っける、とかくらいのことはできる程度でにはなりました。でもいかんせんコースでの経験が絶対的に少ないので2打目以降がヘロヘロでスコアが全然伸びないんです(笑)

でも結局元々ゴルフにそれほど興味を持っていたわけではないので、止めました。ただ、自分の興味、自分のチャレンジ目標として「短期間でどれだけ上手くなれるか?」ということを試してみたかったので一時期本当に一生懸命やってみました。どんな趣味でも、もちろん勉強でもそうなんですが、ダラダラと中身の薄いことを続けるより、中身の濃いことを短期間に詰めてやったほうが絶対的にレベルアップするスピードは速いですからね。それをゴルフでも試してみたかったところです。

そう思って期間を区切ってゴルフもがんばりました。自分としては、こんな期間ならこんなもんだろう、という程度にはなりましたが、目標としていたスコアを切れなかったのですっぱりまた止めました(笑)。そのスコアを切ったら続けようと思っていたのですが、切れなかったので止めたんです、元々ゴルフにはそれほど興味なかったですし、お金も時間もないし(笑)。それにやはり才能がなかったのが最大の原因でしょう(笑)。

で、そうやって練習をやっていたとき、というか、その前にスクールに行ったときも思ったんですけど、なんでゴルフに関しては肝心なことを誰も教えてくれないんでしょうね?(笑)スクールのコーチもそうですが、インターネットに溢れる様々な動画や解説の情報についてもそうなんですが、ほとんどゴルフの一番大切なところを教えてくれることがないんです。

肝心なところってなに?ってことなんですが、それは「インパクトの瞬間」についてです。スクールに行ったって「はい、クラブをこう握りましょう。はい、こうやって構えましょう、アドレスはこんな感じ、手はこんな感じ。はい、こうやってクラブを振りましょう、ここまで持ち上げて。はい、振りましょう、フォロースルーはここまでですよ。あ、飛びましたね、上手い上手い」とかそんな感じなんです(笑)。もちろん、そういうフォームを基礎の部分から教えてもらうことに全く意味がないとは言いません。あとで役に立つことは必ずありますので。

でもはっきり言いましょう、そんなの下手くそな初心者がクラブブンブン振ってるだけでは何回やったって上手になんかなりますかいな(笑)。ボールを置いて100回振ったって上手く当たることなんて1-2回あればいい方ですよ。「その確率を上げていくのが練習だ」とおっしゃる方もいるでしょうけど、そんなのそんな練習のやり方でほぼ100%の確率まで高めていくなんて何年かかるかわかったもんじゃありません(笑)。

そんなムダな練習なんて、練習場の球数を増やして練習場をムダに儲けさせてるだけですよ、ホントに(笑)。もちろん本当の初心者にはコーチもビジネスゾーンで打つ練習を教えてくれますが、でも結局は教えてくれるのは手の振り方とか、腕やクラブの上げ方とかボールの見方とか、そんなの。

違うでしょ、そんなフォームなんて初心者が教わったって全然上手くなりゃしないんだって。時間かかりすぎるんですよ、上達するのに。

いや、若い人、特に子供とかが上手くなるのはそういうやり方でもいいんです。いくらでも人生時間あるし、10年かかって上手になったってまだまだ若いんだから(笑)。でも僕らみたいなオッサンがそういうやり方で上達していくには時間がかかりすぎるんです。もっと早く、効率的に上手くなっていかないと絶対的に人生の時間が足りないんですよ(笑)。

だから歳とってゴルフを始めようと思った人なんかは、もう理詰め、理屈で時間をはしょっていくしかないんです。ただ、それは決して耳年増になるという意味じゃありません。そうじゃなくて、より多い回数の実践を効率的に経験することで身体と頭で理解していくしかない、ということです。ただ闇雲に身体を使ってブンブンクラブを振り回して練習場でタマを打ったってしかたない、と言うことです。

で、私が一番最初にしたことは、私にとって一番謎だったのに誰も教えてくれなかった「インパクト」をひたすら研究して理解すること。つまり、どうやってフェイスにボールが当たればボールは飛んでいくのか、ということですね。そう、だってどんなスイングで打とうが、どんなグリップで握ろうが、結局ゴルフでボールが飛んでいくのはボールにクラブのフェイスが当たった瞬間の話ですからね。ボールを思い通りに飛ばせるかどうかは、結局その瞬間の出来事だけなんです。それ以外のスイングのフォームとか、フォロースルーとかグリップとかはその良いインパクトの瞬間をいかに効果的に持続的・反復的に実現させるか、ということのために副次的に必要となるポイントだと思うんです。

なので、最初に何をしたかといえば、各クラブで地面に置いたボールをコツンと前に転がすこと。クラブはパターを振るようにほんの少し振り上げるだけで、軽く当てるだけです。最初はこれも思った方向にボールが転がりません。それはフェイスがインパクトの瞬間に目的の方向を向いていないから。

それを修正して思い通りの方向に100%転がせるようになってきたら、だんだんクラブの振り幅を大きくしていきます。アイアン系ならきちんとインパクトできればボールは浮いて飛んでいきますし、ドライバー系ならパターのように転がっていきます。

もうただひたすらにこの練習です。球数にしたらいくら打ったかわかりません、数え切れないほど打ちました。こんなバカバカしい練習を練習場でやってる人なんていないでしょうし、実際私も練習場でそんな練習をしてる人なんて見たことありません(笑)。こんなの練習場でやったらお金だっていくらかかるかわかったもんじゃありません。でもまずこれができないといくらクラブをブンブン振ったってボールは思い通りに飛びっこないんです。

これ、実は家でもできます。スポンジボールをネットで売ってますので、それを部屋の中で打てば良いだけ。そうやって小さい振り幅で確実にボールを捉えて思い通りの方向に飛ばせるようになってきたら振り上げ幅を大きくしていくだけです。最後はフルスイングで。やり方はどんなクラブでも一緒です。ただフェイスの角度やシャフトの長さが違うので、それぞれのクラブに合わせて振り方、打ち方は変えなきゃいけませんけど。それも結局はいかにボールとフェイスをきっちり合わせてインパクトさせるために多くの回数こなせるか、です。

だから本当にゴルフは「経験のスポーツ」だな、と感じました。そりゃあ長年やってきた人には叶うはずがありません、ボールを打った回数といろんなライのボールを打った経験の数が違うわけですからね(笑)。その差を少しでも早く埋めようとするなら、効率的に考えながらボールを打って、そのボールを打つ回数をひたすら増やしていくしかないです。いくら頭で考えて理屈を身につけたって、実際にフェイスがボールをしっかりとインパクトできなかったらボールは絶対に思い通りに飛ばないわけですからね。

確かにゴルフ練習場に出かけてボールを打ち、コースに頻繁に出れば、それがベストだと思います。でもプロじゃない普通の人はそんなこと毎日やってられる時間もお金もありません。じゃあ、どうするか?と言えば最も重要なインパクトをいかに早く身につけるか、というところにいくと思うのですが、ところがその肝心のインパクトを誰も教えてくれないから困ったものなんです(笑)。「クラブのフェイスをこうボールに当てて、フェイスのこの部分にボールを当てるとボールはこう飛んでいくんだよ」という最も大切な理屈を誰も教えてくれないんです。

インパクトを理解しないでクラブ振ってボール打ったって、正直時間の無駄です。上手く飛ばなくてストレスが溜まってゴルフがイヤになるだけです(笑)。なんで誰も最も肝心なインパクト、つまりクラブがボールに当たる瞬間のフェイスの向きとか当たるポイントとか、そのあたりを全然教えてくれないんでしょうか、そこがわからないとボールなんてまともに飛ぶわけないのに(笑)。

なんにしても、不思議です。もうゴルフ止めちゃったのでどーでもいいことといえばどーでもいいことなんですけど、この「最も大切なところを誰も教えてくれない」というのは首を傾げますね。日本人の心情としては、武道の流れ的にひたすら剣を振って型を会得すれば自ずと上達するはず、という精神なんでしょうかね?(笑) 

私個人としてはもっと早く上達する練習法はあると思うし、それをもっと多くの人が知って共有して、そしてみんなが手軽に楽しくゴルフをすればいいのにな、と思うところではありますが。

まあ、メチャクチャヘタな人間のいうことですから、あくまで話半分で読んでくださいませ(笑)。でも趣味でも勉強でも、結局ポイントは「いかに早くコツを見つけて身につけ、そして欠点を潰して精度(パフォーマンス)を上げていくか」だと思うんですけどね。ゴルフに関してはもっと早く上手になる方法ってあると思います。もちろんたくさんお金をかければいくらでも教えてくれる人はいると思いますが(笑)。

やはりあまりお金がない人間がやるべきスポーツではないと言うことなのかな、結局のところ(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2848-cd7c142d

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード