税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > パソコン・IT > ノートパソコンをSSD化!そして脱スマホ生活の実現へ!  

ノートパソコンをSSD化!そして脱スマホ生活の実現へ!

2017 - 10/27 [Fri] - 16:47

事務所のデスクトップパソコンはずいぶん前にハードディスクをSSDにして快適な作業状況を実現させているのですが、主に自宅で使っているノートパソコンに関しましてはまだハードディスクのままでした。

が、ようやく重い腰を上げてノートパソコンもSSD化することにしました。

slant.jpg

なぜSSD化するのをためらっていたかと言えば、前回事務所のデスクトップをSSD化したときと比べてSSDの値段が高くなってきていたからなんですよね。通常こういうデジタル関係の商品というのは時間が経てば陳腐化して価格は極端に下がるものなのですが、SSDに関して言えば供給量の減少によるものと聞いたことがありますが、価格が上昇していたのです。

なのでノートパソコンのSSD化は見送ってしまっていたのですが、最近ノートパソコンを使うときに起動やいろんなソフトの反応があまりに遅くなってきてしまってストレスを感じるようになってきていましたので、思い切ってSSD化することにしたわけです。幸い、SSDの価格は以前の高騰していたときよりこなれてきていて、デスクトップパソコンのSSDを買ったときよりは安く買えました。

ただ、困ったのはドライブの入替作業です。何に苦労したって、内部ハードディスクからSSDにデータをコピー(クローン化)するのに時間がかかりました・・。デスクトップパソコンの時はそれほど時間がかからなかったと思うのですが、ノートのクローン化には5時間くらいかかりました(笑)。ものすごくのんびりしてます(笑)。

まあ、その著しくのんびりした作業も無事終わり、内部のハードディスクとSSDを交換して作業は終了です。正直言って、デスクトップパソコンをSSD化したときほど劇的なスピードアップは感じませんでしたが、それでも以前と比べれば格段に処理は早くなり、作業を待たなければならない時間は短くなりました。

あとついでにノートパソコンのメモリも追加でオーダーしました。現在は4Gしか搭載していませんので、あと4G追加して合計8Gにしようと思っています。それほど複雑なことを行うパソコンではないので、8Gメモリがあればまず十分ではないかと思うところです。

どこでもオフィス計画は精神と体調に悪影響を与えるために中止しましたが、ただIT機器のパフォーマンスを高めることや、最新のテクノロジーを取り入れていくことに関しては私はまだまだ必要性を感じています。たとえ一日数時間程度しか使わない自宅のノートパソコンであっても、やはりそのパフォーマンスは常に高いレベルを維持してほしいと思います。

スマホやタブレットが爆発的な人気を得たのは、その持ち運びの利便性と起動の速さにあると個人的には感じています。自宅のノートパソコンはそのいずれもスマホに劣るわけですが、今の私は脱スマホを強力に進めていっていますので、スマホレベルにノートパソコンの利便性が高める必要が出てきたわけです。

文字入力のスピードや画面の広さに関してはパソコンがスマホに負けることはないので、そこを生かしつつ、あとは携帯性と起動の速さをなんとかしたかったんですよね。実はこのノートパソコンはウィンドウズ10にアップグレードしたらスリープからの復帰ができなくなりました。そのせいでなおさら起動の速さは悪化していたのです。

ただ、SSD化してみますと問題なくスリープ状態になるみたいです。スリープが可能なら、このノートパソコンの利便性はSSD化と共に格段によくなります。なので、このノートパソコンの利便性を高めていくことで脱スマホ生活を少しでも早く実現させたいところです。

スマホの便利さはもちろん認めますけれども、あんな小さな画面に手でタップしながら入力するような機器に私の生活が縛られていくのは、正直イヤです。携帯電話が普及し始めた頃に頑なに携帯電話を使おうとしなかった頃と、数年間スマホの可能性をできる限り追求してきたあとの現在と、結局私自身の携帯端末に対する考え方は変わりませんでした(笑)。

やはり私にはあんな小さな画面とにらめっこしながら自分の生活が縛られていくようなことには精神や目が耐えられなかったですね。スマホは私にとってはあくまで電話、ポケットWi-Fi、ナビ、カメラ、そしてパソコンが使えないときの緊急用ネットツール、という位置づけで、普段画面を見るような道具ではないです。

スマホでゲームはもちろん現在では一切やりませんし、音楽や動画を見聞きすることもありません。SNSもパソコンではやりますがスマホでは普段やりませんし、ニュースや新聞をこれで読むことも基本的にはしません。なぜならこれらの作業は全てパソコンで行う場合と比べて、著しく不便で、そのせいでいつの間にかストレスを感じるからです。

だから私の脱スマホ生活をさらに強く実現させる上でも、ノートパソコンの利便性アップはとても大切なことだったのです。たとえどこでもオフィス計画を中断させた現在においても、仕事とは別の次元でノートパソコンの利便性をアップしてスマホを使わない生活を実現させる必要性があったのです。

世の中の皆さんの流れとは逆行しているかも知れませんが、私がここ数年間どっぷりとスマホやモバイルツールを使い倒してきて得た結論はそこです(笑)。私自身はできる限り脱モバイルツールの生活を行うべきだと強く感じたのです。ただしそのための条件としては、パソコンがモバイルツールの代わりに役立ってくれることがあるのです。

普段職場で仕事をしている上においては、もはや私がスマホを手にすることはほとんどありません。スマホに電話がかかってきたときだけスマホを使うだけで、そのほかのメール、ウェブ、SNS、天気予報、アドレス帳・・、その全てがウィンドウズ10になってからはパソコンでもできるようになったのでスマホを触る必要がないのです。

これは本当にパソコン派の人間としてはウィンドウズ10の登場はとても有り難いことであって、今までスマホなどの携帯端末でしかできなかったことがパソコンでもできるようになってくれたのです。しかもクラウドベースでデータは保存しているので、スマホでもパソコンでも同じ情報を見ることができるし、どちらのツールからでも情報を更新することができます。

そういう意味では私の脱スマホ生活を実現させてくれているのはウィンドウズ10のおかげと言ってもよく、スマホの何倍もある広い画面で目にストレスをかけずにいろんなことができるようになったのは本当に助かりました。最近の私のスマホは、ほとんど日常で触ることがないので二日間くらいは余裕で電池が切れません(笑)。まるで携帯電話のようです。

やっぱり私は携帯端末の画面を四六時中見ている生活を楽しめるタイプの人間ではなかったようです(笑)。食わず嫌いはいけないと思って、できる限りの可能性を携帯、スマホでチャレンジしてきたつもりでしたが、結論としては自分の生活と精神と体調を悪くするだけの道具で、私にはプラスの面よりもマイナスの側面のほうが強い道具だと感じました。

もちろん今後もスマホは進化をし続けると思いますし、どんどん便利になっていくと思います。ただ、私が必要としている以上に、そして私が理解できること以上に便利なことができても結局は私にとってはちんぷんかんなだけで、その異常なまでに高い利便性は逆に私に強いストレスを与えるだけだと思うのです。

私は私自身が必要としている機能と、私に理解できる程度の便利さが実現してもらえればそれで十分だと思っています。先日のAIの話ともつながる部分ですが、ユーザーが理解できる以上に機器が進化していく必要はありません。そうなってしまうと、もはやユーザーはその機器に使われて振り回されるだけの存在に成り下がってしまいます。私はそうはなりたくありませんし、そういう機能を使いたいとも思いません。特に私のようにIT機器の進化の全てを理解できるわけではない人間にとっては、その進化にムリをしてまでついていこうとすることはものすごいストレスになるのです。

私にとってはは、もう最近のモバイルツールは私の理解や、私の体がついて行けるレベルを超えてきていると感じます。もちろんその進化に楽しみながらついて行ける方はついて行かれればいいと思いますが、私は私が必要としている範囲だけで使いこなせられればそれで十分です。それ以上のことはできても必要ありません。むしろ害です。脱スマホ生活をさらに実践して私の心身の健康を一日でも早く取り戻したいと思ってるくらいです。

・・ということで、自宅ノートパソコンのSSD化を進めたわけです(笑)。これで家でもさらにスマホを使わないで、私をストレスから解放してくれる生活が実現できることを期待しています。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2844-d5ab426f

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード