税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > パソコン・IT > ああ、弥生会計ずいぶん良くなったわ。  

ああ、弥生会計ずいぶん良くなったわ。

2017 - 10/05 [Thu] - 20:53

なんと、前回の記事が今年の5月ですね(笑)。ずいぶんと間が空いてしまったものです。

久しぶりの記事は弥生会計に関するものです。最近弥生会計も毎年恒例のバージョンアップがありまして、うちの事務所でもアップグレードしたわけですが、ほとんど変わらないと思っていたところにふとこんなメニューがあることを発見。

yayoi.jpg

そうです、「帳簿・伝票」メニューのところの最後に「仕訳一括置換」なるコマンドが。

他の会計ソフトでしたら既にこの機能を持っているものはありましたが、たぶん弥生ではこの機能を採用したのはこのバージョンが初めてではないかと思います。これができるようになってくれると本当に便利ですよね。

例えばある摘要の仕訳について、全部借方の勘定科目を変更したいと思った場合、今までは仕訳日記帳で検索をかけてある特定の摘要だけを選び、そして借方科目を手作業で変更していました。また同様に特定の摘要の消費税区分を全部訂正したい場合にも同じような作業を行っていました。

もっと大がかりな訂正内容になってきますと、仕訳日記帳から全ての仕訳をいったんエクセルに書き出して、そしてエクセルで仕訳の一部を一括修正したあとで、再び全ての仕訳を弥生にインポートして修正する、といったことをやっていました。しかし、この「仕訳一括置換」という機能ができたことで、今までの面倒くさい作業から全て解放されますね。これは我々会計人に取ってはとても有り難いことです。

ようやく、弥生が世間でポピュラーになりだしてから既に20年くらいが経っていますが(笑)、本当にようやく弥生会計がプロユースの会計ソフトになろうとしてくれているような気がします。もちろんこの機能は消費税が5%→8%→10%と変わろうとしていく(変わるのかどうかも不透明な)中において、消費税の税率を仕訳の日付だけで自動的に入力してしまう従来の弥生のプログラムでは古いバージョンを使っているユーザーの消費税税率がメチャクチャに入力されてしまうことになり、それに対応する税理士事務所の事務負担軽減対策と言える側面もあると思います。

ここ数年そういった消費税率修正処理を行う税理士事務所やユーザーから「もっと柔軟に消費税率の入力をできるようにしてほしい」、あるいは「消費税の税率をユーザー自身で設定できないのは弥生がバージョンアップ版を買わせるための巧妙な仕掛けだ」との批判や苦情すら弥生には多く寄せられていたと思います。

そういった批判に対処するために、そしてもっと「プロユースにも耐えられる会計ソフトとしてブラッシュアップしていくため」に今回のこの「仕訳一括置換」機能が導入されたのだろうと推察しています。だってそもそもの話をすれば、弥生会計は毎年バージョンアップしていくことをメーカー自身が推奨していますが、バージョンアップするかどうかはあくまでユーザー自身が自分の都合に合わせて決めることであって、メーカーから強制されるべきことではないですからね。

それを「消費税の処理についてはバージョンアップでしか対応しません。現在の税法に合わせて適切に処理したいのなら新しいバージョンを買ってください」ということだけで対応するのはあまりにもメーカーのエゴが過ぎるような気がしますよね。だって、もっと厳しいことを言えば「消費税率を○年○月○日から10%に変更する」という設定を一つ作れば毎年新しいバージョンを買う必要なんてそもそもなくなるわけですからね。

そこを我々ユーザーは文句も言わないで弥生さんのお商売に毎年付き合ってきてあげているわけです、正直言って(笑)。ここ数年文句も言わずにその商売に付き合ってあげてきたんだから、バーターで一括仕訳変換の機能くらいはつけてくれても当然だと思いますよね。

まあそれと、もう一つ言えば、仕訳を入力する際に消費税区分にカーソルが動くようにプログラムを直してほしいです。これは、それこそ税理士事務所にお勤めの方なら切実に感じているのではないでしょうか。昔から弥生会計は、なぜか消費税区分のところだけはカーソルが止まらない仕組みになっています。消費税を変更したいときは、いちいちマウスを使ってクリックしなければなりません。

残念ながら最新のバージョン18でもそこは直っていないようで(私の確認する限り)、これを直してくれれば本当にプロユースの会計ソフトとしてほぼ満点を上げられるレベルになるのに、と個人的には思っています。もう本当にこれにはほとほと私たち会計人は苦労させられていますので、どうかぜひ次期バージョンでカーソルが止まるように変更していただきたいと願います。仕訳一括置換機能を加えることと比べれば、こんなの実に簡単なことですよね?(笑)

まあ、とりあえず今回のバージョンは仕訳一括置換機能が導入されたことによって、ずいぶんプロにも使いやすいソフトになったと評価したいと思います。ほんとうに、これのおかげで私自身ずいぶん助かりますよ。これからの殺人的な確定申告時期を迎えるにあたって、胸をなで下ろしている会計人も決して少なくないのではないでしょうか(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2839-5fbf02c2

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード