税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 健康 > 夜になると目が見えなくなりました・・(T_T)  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜になると目が見えなくなりました・・(T_T)

2017 - 05/29 [Mon] - 11:31

ここ数年の話ですが、目の調節機能が衰えてきたのか、夜になるとめっきり目が見えなってきました。特に冬や雨の日の夜に車を運転するのが自分でも少し怖いと思うくらい目が見えなくなってきています。

8cdba2f6deb3ff06d51ea942f59b5667.jpg

とにかく夜道の車の運転が怖いですね。以前は夜間に車を運転するのも楽しいことのひとつのようなところもありましたが、いまは目が見えにくくなってきたせいで楽しいどころか恐怖を感じるくらいです。なので夜に車を運転する際はものすごく慎重に運転するように心がけています。

そうやっていても冬などはみんなが黒い服を着ているので、信号のない細い道を運転していると突然視界の外から黒い服を着た人が車の目の前に現れてびっくりすることが何度もあります。あれ、本当に危険ですよ、冬に暗い色の服を着るのは(笑)。今からの時代高齢者が運転する車はますます増え、ブレーキとアクセルを踏み間違えたり高速道路を逆進したりする事故がすでに増えてきて社会問題になりつつあるのに、そんな中で冬の夜に暗い色の服を着て外を出歩くなんて危険すぎます。歩いている人も明るい色の服を着て歩くなり、ライトを持って歩いたりするなり、冬の夜は自分の身を守る工夫をした方がよいのではないかと真剣に思いますね。

先日も若い頃からの友達とわいわい飲み会をやったときに、私が「みんな老眼になったんだなぁ。でも僕まだ老眼ないよ。近くも遠くも普通に見えるよ。」と言うと「えー、すげー!もりりくん若いね!」と驚いてくれましたが、続けて「でも夜になると全然見えなくなっちゃうのよ」と言いますと、周りから「それが老眼だってば!」と思い切り突っ込まれたことがありました(笑)。遠近のピント機能が弱まることだけが老眼ではなく、夜になると見えにくくなることも立派な老眼の症状なんでしょうね(笑)。情けない話ですが、年齢を重ねたのですから仕方ありませんね。

それとやはり最近のデジタル機器の進化が目に悪影響を与えていることは否めないと思いますね。特に携帯、スマホのたぐいは画面が小さいので字が見えにくく、それでいて目との距離はかなり近い距離で固定されていますから、こんなものを四六時中見つめながら連絡を取り合ったりゲームをしたりすれば、そりゃ目だっててきめんに悪くなっちゃいます。目のことを考えると、スマホや携帯は使わないに超したことはありません。

私の場合、スマホをずっと見続ける生活をしていますと疲れ目からくるのでしょうが、集中力がなくなってきてだんだん頭の前のほうにもやがかかっているような不快な感覚が強くなってきます。ですから、最近は健全な目と精神を保つためにスマホは極力使わないように心がけています。以前はちょっとした調べものをするときのウェブ閲覧やメール、SNS、時としてゲームなどにスマホを四六時中使っていましたが、最近は電話とメール確認くらいにしか普段は使いません。

といいますのも、ウィンドウズ10になってからというもの、SNSにしろスケジューラーにしろ、スマホでしかできなかったいろんなサービスがパソコンでも連携して見ることができるようになってきたので、職場や自宅にいるときはスマホを見る必要性が格段に減ったのです。あんな目に悪い小さな画面に視線を固定してコチョコチョやるより、大きな画面を見て目を適度に動かしながらやるほうが目のためには少しでもよいはずですからね。実際操作をしていてもスマホよりラクですし。

とにかく私の長い人生を考えた場合、目を大切にすることはとても大事です。だって人間が得る情報のうち、相当大きな部分が視覚から得られるものですからね。そして先ほども書きましたように、これからも車を安全に運転したければ夜盲症も改善させるようにしなければなりません。もし治すことがムリであるのなら、せめて悪くなっていくスピードを落とさなければなりません。

それにしても最近の若い方たちを見ていると、彼らが年齢を重ねたときの目と耳がとても心配です。携帯やスマホが普及してからというもの、特に若い方たちは四六時中スマホの画面を見ているし、イヤフォンで音楽を聴いています。イヤフォンで音楽を聴くことの危険性は以前にも書きましたが、スマホをずっと見ていることも目にとても負担をかけて機能を低下させるように思います。

30歳代、40歳代の方たちにとってはスマホを長時間使うことによって老眼になるのが早まると思いますし(いまでも早い人は40歳代前半で老眼になります)、身体の各部が柔軟な若い方たちだって、このペースでスマホを見ていると確実に近眼が強くなり、そして老眼に移行していくスピードが速くなると思います。

歳を取ってきた私が言うのもなんですが、本当に目って人間にとって大切な器官ですからね。若い頃はパソコンの画面を見たり、横にある書類をちらっと見ることが難なくできるし、歳を取ったからといってもそんな当たり前のことができなくなるとは想像もできないでしょう。夜になると車を運転していて周りが見えにくくなって不安でしょうがない、なんてことも「そんなバカなことあるはずない。それはあんたの注意力が落ちてきたからだろ」と思うだけかも知れません。

でも歳を取ってくると、こんな当たり前のことができなくなってくるのです。単に集中力がなくなってきたせいで疲れたり見えにくくなるのではなく、目そのものの機能が低下して起きるのです。先ほどのパソコンの話に関しては、私自身は遠近の調節がしにくい、世によく言われる「老眼」にはなっていませんが、明らかにピント調節や暗さに順応する機能が落ちていることは強く自覚しています。

数年前まででしたら、職業柄6~7桁くらいの数字なら一瞬見れば憶えてそれを別のとこに書き写したり、パソコンに入力できたものです。でも最近は、その紙に書いてある数字を一瞬で捉えることができにくくなってきているのです。この機能が落ちてきてできなくなってしまうと、今の時代税理士としては致命的と言えます。

文字や数字を見て物事を判断したり、依頼者に伝えることが多い税理士にとって、目の機能が衰えて文字が見えにくくなるのは恐ろしく業務の効率と精度を落とします。この点については私自身恐怖を感じるほどで、もし今の調子で目の機能が低下していくとヘタしたら60歳過ぎくらいにはパソコンや書類を見ながら仕事をすることすらできないんじゃないかと思えてきます。なぜできないか、といえば、そういう作業を続けていると気分が優れなくなってきて続けられなくなるからです。

だって私たちは小さい字で書かれた税法も読まなければなりませんからね。税法は毎年改正されるので、税法を読みこなせないと言うことは、数字を読めないことと同じくらい税理士には死活問題です。

ほんと、目を悪くするということがこれほどいろんなところに影響してくるのか、と愕然とするほどです。私自身に関して言えば、とにかくこれ以上目を悪くさせないこと、そしてできれば少しでも機能を回復させたいと思っています。そのために何を心がけているかと言えば、まずスマホを極力使わないようにし、よく睡眠をとって、栄養にも気をつけ、ストレスを強く感じないように心がけ、そして疲れたらすぐ目薬をさしたり、目に良さそうなことを極力するようにしています。

そして若い人には私以上に目を大切にして欲しいと願いますね。確かにスマホには楽しい情報が詰まっているでしょう。でもスマホは本当に目にとっては最悪のデバイスだと思います。スマホが世に出てもうちょっとでちょうど10年になります。このままのペースでスマホを使い続けていると、若い方でもかなり早い時期から目の機能低下、いわゆる「スマホ老眼」になってしまうとおもいます。

「老眼?そんなの近くと遠くがちょっと見にくくなる程度のことでしょ?そんなのたいしたことないから大丈夫。年寄りの老眼と一緒にしないで!」と意に介しない方も若い方の中には多いかも知れません。しかし遠近の調整ができないだけでなく、明暗への順応も悪くなってしまうのです。そしてその不便さは先ほども書いたとおりで、実際になってみると深刻で、決して軽視できるようなものではありません。

目の機能を低下させることは、私たちの日々の活動そのものを不便にさせ、そして生活や仕事の質を低下させるものです。私たち世代に限らず、お若い方たちも目の健康を保つことがどれほど重要かぜひ認識を強くしていただき、そして目の健康寿命をできる限り長くできるように心がけていただきたいなぁと願いますね。

そう考えますと、スマホを世に出したスティーブ・ジョブスは確かに偉大な方でしたけれども、人類の目の機能を大きく低下させる恐れのある機器を開発してしまったという意味において、功罪共々大きいと言えるかもしれませんね(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2832-75a18a84

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。