税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 芸能・テレビ関係 > SMAP解散!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMAP解散!

2016 - 08/18 [Thu] - 12:08

年初からいろいろと世間を騒がしていたSMAPの独立騒動でしたが、一昨日あたりでしたか、とうとう年内グループ解散ということが正式に発表されてまた世間を騒がせていますね。日本だけでなく、アジア地域にもファンを多く持っていますし、なにしろ20年以上も世間の人気者として存在し続けてきたグループなんですから、そりゃ解散ということになれば世間に与える衝撃も決して少なくないですよね。

_87678129_smap.jpg

私も個人的には決して嫌いではなく、彼らが出演していたバラエティ番組はよく見ていましたし、大好きな曲も何曲かあります。なので、もちろんグループが解散することは残念と言えば残念なのですが、しかしいろいろと報じられている内容を見ていますと、ここまでメンバー間での信頼が失われてギクシャクしてしまったら、この状態のままグループを存続させていく方が不自然ですし、私たちだってテレビなどで彼らを見ていてもどうしても心から楽しめない部分があり、何より彼ら自身がそんな気持ちを抱えたままファンの前でだけ仲よさそうなフリをすることを強いられることがかわいそうでしかたないです。

だから、ことがここに至れば解散やむなし、それがベストな選択だろうと正直思います。まあ解散に至るまでのメンバー間の感情の対立の原因はいろいろあったのでしょうが、そこは世間一般の常識が通用しない芸能界というきわめて特殊な世界の話なので、世間一般の常識から悪者を特定してもしかたないところは多々ありますよね。

世の中には「メンバー全員で解散に関する会見を開いて欲しい」という声もあるようですが、個人的にはそれも特にする必要ないんじゃないかなぁ、と思いますね。仲が最悪の状態であるいま、5人が顔をそろえて会見する方が不自然ですし、例の独立騒動後の謝罪コメントを番組内で発したときと同じように、会見なんかしたら各メンバーが発言している際に見せるほかのメンバーの表情から彼らの感情が見ている人に伝わってしまいますので、そこまで彼らのメンバー間の対立を世間に晒す必要はないんじゃないかと思いますね。だって彼らは仮にもアイドルなんですし。

彼ら自身のファンに対するお礼の言葉や解散に至る説明は、グループが解散した後にそれぞれのメンバーが独立して活動しているなかで各メンバーの口から語られたらそれでいいんじゃないでしょうか。ものごとなんでもそうですが、感情が最も高ぶっているときに感情にまかせて思いの丈をぶちまければ問題が収束に向かうのかといえば、ほとんどの場合それはあり得ません。

逆にそんなことをしてしまえば問題がさらに修復不可能なまでにこじれてしまうものです。まあこういうケースでは、最も問題がピークの状態の時にはあえて外部に対しては黙っておいて、しばらくしてほとぼりが冷めて心がかなり落ち着いた頃に発言する方がよい影響があることの方が多いです。

そういう意味でも、解散が発表されたいままさにこの段階でメンバー全員がそろって会見やコメントを発する必要などないと思いますね。仲が悪い人たちが、最も仲が悪いタイミングで顔をつきあわせて揃う必要などないですし、1年後、3年後、5年後くらいになれば不思議と悪い感情がなくなって「やあやあ、久しぶり」とお互いに普通に話せる時が来るかも知れませんしね。

恋愛でもそうだと思いますけど、人間の感情ってそんなものですもんね。お互いがネガティブな感情を持っているときに、無理に顔を合わせてそのネガティブな感情を洗いざらいお互いに言い合えば問題が解決する、なんてことはまずないわけですからね。いまはもうお互いとりあえず会わないで、このまますーっと解散していく方がいいんじゃないでしょうか。

もし年末までに多少気持ちが落ち着いて「みんなで記者会見でもしてファンにお礼を言うか!」という気持ちになれば、それはそうすればいいんじゃないかと思いますね。せっかくいままで多くのファンを楽しませてくれたグループなんですから、最後もできる限りよいイメージのままで終わらせてあげればいいんじゃないでしょうかねぇ。

そして、もし将来わだかまりが解消されたときがあれば、そのときに再結成したり、再活動してくれればファンとしては嬉しいじゃないですか。それを今後の楽しみにしながら、とりあえずSMAPの活動は静かに幕を下ろさせてあげればいいように思いますねぇ。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2793-c5617506

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。