税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > パソコン・IT > SSD、どんどん安くなりますね  

SSD、どんどん安くなりますね

2016 - 08/16 [Tue] - 17:54

私の仕事用パソコンの内蔵ドライブをSSDに交換した話を今年の6月に書きましたけれども、それから2ヶ月ほど経つか経たないか、というところなんですが、なんと私が買った製品と全く同じものがほぼ半額にまで値下がりしています・・(笑)。

いやはや、本当にこの分野での価格下落のスピードは相変わらずすごいもんです。

ほんの2ヶ月前に12,800円ほどで買った250GのSSDがいまでは6,800円ほどで売っています。この値段になってくるとなんかHDDを使い続けていることがバカバカしく思えてきます(笑)。

Crucial [Micron製Crucialブランド] 内蔵 SSD 2.5インチ BX200シリーズ ( 240GB / 国内正規品 / SATA / 7mm / 9.5mmアダプタ付属 ) 自社製TLCメモリー搭載 CT240BX200SSD1



SSDをデスクトップで使うのはもちろん便利なんですけれども、ノートパソコンで使うとその真価を最も発揮できるんじゃないかと思っています。なぜなら持ち運びを行うノートパソコンでは、落としたときのハードディスクの破損が怖いからです。でもSSDならそういった衝撃にも強そうなのでノートパソコンこそSSDにすべきだと思っています。

でも、もしまだSSDをお使いになられていないのであれば、ぜひお使いになることをオススメしたいですね。と、言いますのも、従来のHDDからSSDに交換しますと、パソコンのスピードが劇的に速くなるからです。はっきり言ってわざわざ最新のパソコンなどに買い換える必要ありません。もし数年前のパソコンをお使いであれば、HDDをSSDに交換するだけでパソコンの起動時間やソフトの起動時間が劇的に速くなります。

企業においても、数年前のHDD内蔵のデスクトップやノートパソコンを使っているのであれば、そのドライブをSSDに交換していけば新品のパソコンを買うより遙かに安上がりでパソコンの処理速度を大幅にアップすることができますので、費用対効果の面でもその効果は抜群だと思います。

もうここまで価格が安くなってきたのであれば、既存のHDDをSSDに換装しない理由は見当たりませんね。もちろん1G、2Gのドライブをパソコンに内蔵させるのであればHDDのほうが遙かに安いと思いますけれども、今の時代にそこまで巨大なドライブをパソコンに内蔵させる必要性があるのかどうか、そこは正直疑問に感じています。大きなデータは外付けのHDDやネットワーク上のデータサーバーに保存しておけばよいわけだし、仕事であれプライベートであれ、パソコン本体に大きなデータを保存する必要性をほとんど感じません。

そういう意味においてもパソコン内蔵のドライブはOSとソフトをインストールするだけのもの、と捉えるならばそれほど巨大な容量は不要なんですよね。であれば、250G、せいぜい500Gもあれば余裕綽々なわけで、安くなったSSDに換装すればパソコンはスマホやタブレット並みに起動が速くなり、とても使い勝手がよくなります。

「最近遅いなー」と感じていたお手持ちのパソコンが急に速くなって、なんか嬉しく感じることが増えるかも知れませんよ(笑)。是非オススメです。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2792-a4fae31d

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード