税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 国際・政治 > 鳥越さん、もしかして躁鬱?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥越さん、もしかして躁鬱?

2016 - 07/18 [Mon] - 02:37

東京都知事選の候補者として立候補している鳥越俊太郎氏、なんか様子がおかしくないですか?前の日におぼつかない足元で街宣カーの上にあがってぼそぼそと小さい声で演説したと思ったら、別の日は異常なまでのオーバーアクションでものすごくハイな演説。

そんなハイな演説をしたのだから元気なのかと思いきや、演説は一日に二回だけ。


これって、何となく薬で気分と体調を無理矢理コントロールしているようにしか見えないんですよね。実は私の周りには取引先、友人、先輩、親族などに割と鬱病の人が多いんですよ。

で、そういった人たちの日々の状態の変化ってスゴいんです。鬱の状態の時ってこっちの話も上の空で聞いているし、話し方もボソボソしてていかにも覇気がなくて心ここにあらずな状態。それでいてある特定のことだけはとても気になるようで、そのことにはスゴく執着したりします。

で、薬が効いて気分が高揚してしてくると異常なテンションの高さなんですよね。それはもう周りの人に迷惑をかけようがどうしようがお構いなしのレベルで。気分が落ちているときもハイなときも、いずれにしても自分の感情と気分を自分で適切にコントロールできていないんです。

で、鳥越氏の様子を見ていてもそう感じるんです。時として字もしっかり書けないし、自分の考えを表現できないほど頭が回ってないんですよね。でも別の時は「この人こんなに元気で大丈夫?」と思いたくなるほどオーバーアクションで異常な元気さ。でも四六時中そうではなくて、どうも演壇に立ったときだけのようで、ほかの時間はどこかに雲隠れ。

きっと薬を飲んで調子の良いときだけ演説してるんでしょうね。だからテレビ討論会もドタキャンしてしまったんでしょうね。鬱の時であれ、薬が効いているときであれ、テレビの前で他の候補者からいろんなことを突っ込んで畳みかけられたりしたら頭が議論に付いていきませんからね。

もしテレビ討論なんかに出てしまったら、他の候補との討論の途中で自分の精神状態の不安定さをさらけ出してしまうことになるので、ドタキャンせざるを得なかったのでしょう。私は最近の彼の様子を見ていてそうはっきりと感じました。

正直言って、彼を知事に選ぶ理由は「有名人である」という以外に全く見あたりません。東京都のことを考えているわけでもないし、これといった公約や方針があるわけでもない。今まで行政経験もないし、自分で組織を運営してきた経験もない。しかも心身ともに病気の心配があって不安定。

世論調査によれば小池氏と鳥越氏が拮抗しているのだそうですが、鳥越氏が支持されている理由が全く私にはわかりません。たまに行う選挙演説の様子を見ていても、聴衆は多く集まっているように見えますが、聴衆の雰囲気を見ているといかにも「動員」されているサクラという感じ。同じプラカードを持っていて、組織の一員という感じがありありです。

そんな組織応援のおかげで支持を得ているかのように見える人で大丈夫なんですか?あんなに日々体調か精神状態が不安定に揺れ動いている人をこれから大きな行事が待っている東京都知事にしても大丈夫なんですか?

いえ、この問いかけは普通の都の有権者に対して書いているんじゃないんです。民進党や共産党の組織動員によって鳥越氏支持を表明している方たちにこそしっかりと考えてほしいのです。確かに自分が属している組織が支持を表明しているのですから、自分たちも盲目的に支持することも当然かも知れません。

しかし一度でいいですから、「本当に自分たちが支持している鳥越という男に東京都を任せられるのか?」ということを自分の素直な心に問いかけてみてほしいのです。もしそこで「いや、普通ならこの人がこの状態では都知事には心配だな」と少しでも感じたら、表向きの行動はどうであれ、実際の投票ではご自身の心に従ってほしいと願うのです。

だってもし知事にふさわしくない状態の人を、ただ自分たちが属している組織が支持しているという理由だけで投票し、その人が当選してしまって知事になってしまったら、また舛添さんの時と同じようなことになってしまうんですよ。

知事業務を行うことに不適切だと最初から感じていた人を知事に選んでしまうなんて、それはある意味罪ですよ。もしまた問題を起こしてしまって辞任なんかしたらどうなるんですか?また大金を使って選挙するんですか?都民はいったい何回選挙すれば気が済むんですか?

いったい何のためにいま知事選挙を行ってるんですか?少しでも良い都の運営をしてもらうためにやってるんじゃないんですか?自分の組織が支持している候補者に投票するという忠誠心も大切でしょうけれども、その忠誠心に従った結果自分たちが住んでいる東京都がメチャクチャになってしまったら意味ないでしょう?

ですから、どうか野党を支持しているみなさんにこそ、皆さんが支持しようとしている候補者が知事としてふさわしい状態にある人なのかどうか、よく見定めてほしいと願う限りなのです。

私たちは東京都民ではありませんが、東京オリンピックがあるので東京都知事に誰がなるのか、ということに大きな関心を持っているんです。都民のみなさんにはどうかぜひご自身の良識ある心に従って次の知事を選んでほしいと思います。東京都知事に誰がなるかということは、日本全国民にとっても大きな関心事なんです。

間違っても、一時の変な忠誠心や感情で投票したはいいものの、後で冷静になってみれば「あれは失敗だったな」と思う選択だけは止めておいてください。これからの四年間、東京都は本当に世界的にも大事な時期にはいるのです。そんな時期の知事を「自分の組織が応援しているから」なんて理由だけで選ばないでください。

せめてご自分の心に素直に従ってください。どうか本当にお願いします。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2777-bb00b94c

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。