税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > 高学歴、だからなに?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高学歴、だからなに?

2016 - 07/05 [Tue] - 10:03

バングラデシュのダッカで起きたテロ事件、恐ろしいですね。レストランで食事をしているときにいきなりテロに襲撃されるなんて、犠牲になられた方々は本当に恐ろしい思いをされたんだろうな、と重い気持ちになります。なんの罪もないのに、本当にお気の毒な事件でした。

一方で、このテロ事件の実行者が英語を流ちょうに話し、しかも大学卒業した者までいた、ということで「そんな高学歴な人がなぜこんなテロ事件など起こしたのだろう?」と報じられているのを目にしました。

でも、この記事を目にして私は「え?英語が流ちょうに喋れて、大卒の高学歴だからと言って、なぜそんな人たちがテロを起こしたことに驚いているの?」と思ったんですよね。なんか人って地位や学歴などから勝手に他人像を自分の中に都合よく作り上げる傾向ってありますよね。でも、それって結構危険な勘違いなんですよね。

日本人女性が海外で犯罪に巻き込まれる場合、多くのケースで「だって相手は日本語が喋れたから信用した」と被害者が言いますよね。これも同じような勘違いの事例です。

私も含めてですが、多くの人はこう考えちゃうんですよね。

1)英語が喋れる、あるいは日本語など母国語以外の言語を上手に喋れる
    ↓
2)そんな人はきっと勉強ができるはずだ。
    ↓
3)そんな勉強ができて賢い人なら、きっと人間性やモラル・自制心についてもしっかり自分で考えているに違いない
    ↓
4)ならば高学歴で賢い人、社会的地位がある人は信用しても大丈夫。悪いことなどするはずがない。

でも、これが間違いの元なんですよね。本来その人の人間性と勉強の出来不出来、あるいはお金儲けが上手かどうかは直接リンクしていないことが決して少なくないんですよね。

だって考えてもみてください、かつての学生紛争などの時代には日本の最高学歴である東大でも事件が起きたわけですからね。そして高学歴な人たちがリンチなどをして仲間を殺したりしたわけですからね。だから日本においても決して「賢くて勉強ができる人は犯罪を犯さない」わけではないのです。

東大生が含まれているレイプサークルなんてものも最近ニュースになっていますが、あれだって「東大生ならまさか滅茶苦茶なことはしないだろう」と信じてついて行った被害女子も少なからずいるのではないでしょうか。でも現実には東大生だってレイプするんですよね。東大生かどうかなんて関係ないんです、やる奴はやるんですよね。

まあ、もちろん今回のような事件が起きた際に「なんでそんなにきちんと勉強もしているような人がこんな事件を起こしてしまうのか?賢いのにそんなことをしちゃいけないということが分からなかったのだろうか?」と多くの人が疑問を持ってしまいがちなことはよくわかりますけれども、でも、勉強ができるかどうかということとその人の人間性が良いか悪いかというのは全く別なんですよね。

学歴や地位、職業だけで人を判断する傾向がある人は、結局そういう肩書を持った人に騙されやすいんですよね。あくまで人を信用すべきかどうかということは「その人自身の人間性」で判断すべきだと思うんですよね。だから日ごろから外見や肩書、学歴だけで人を判断しないようにする癖をつけることが大切なんじゃないかと感じるんです。

今回のテロ事件の報道を目にするにつけ、ふとこんなことを改めて考えてしまいました。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2768-e159f6f3

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。