税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 税務・会計 > 所得拡大税制の適用、しんどいですねぇ・・  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所得拡大税制の適用、しんどいですねぇ・・

2016 - 06/20 [Mon] - 20:58

平成27年中の申告あたりから、いわゆる所得拡大税制の適用が始まっているわけですが、これって正直、しんどい税制ですよねぇ(笑)。何がしんどいって、毎年全従業員の給与を会社の決算期に合わせて一人ずつ集計し、それを前期の集計額と比較する作業がめんどくさいんですよね。しかも継続雇用かどうかの判断もしていかないといけないですからね。

毎年従業員さんの出入りがほとんどない会社ならそれほど問題ないですけど、それでもこの集計作業には結構手間がかかります。これが出入りの多い会社となると、本当に大変。毎年継続雇用になる対象者が変わりますから、これをピックアップしていかなきゃいけませんからね。

大体所得拡大税制の対象になる会社というのは業績が良くて、当然ですが、法人税の納税が発生するところに限られます。と、いうことはこの税制の適用をしっかり行っておかなければお客さんに無駄な税金を払わせることにつながりかねません。今どきは間違った税制適用などすれば税理士だってお客さんから文句を言われかねませんから気を使います。

「そんなの、給料の集計なんか顧問先の担当者に任せておきゃいいじゃないか」とおっしゃる税理士さんもいらっしゃるでしょうけれども、継続雇用者の集計って私たち税理士だって迷ってしまうことがあるくらいなんですから、そんなの顧問先の担当者に任せて万が一集計が間違っていたら大変です。いくら顧問先の担当者の集計が原因で間違ったとはいっても、結局はきちんとチェックをしていない税理士が悪いわけで、しかももし間違いに後で気が付いたとしてもこの税制については基本的に更正の請求で適用額を増額することもできませんからね。

なので、結局は全従業員の年間の給与資料をもらってエクセルで修正することになります。さらに対象期間中の新入社員や退職者については月ごとに念入りに集計して勤務月数を数えることもしなければなりません。ああ、ほんと、時間がかかって大変な作業です。従業員が数十人もいる会社だったら、もうこの所得拡大税制を適用させるためだけの給与集計だけで大変な時間と神経を費やします。

確かに減税できる金額が決して少なくないことが多いので、私たちもプロとしてこの税制の適用はしっかりと対応しなければならないことなんですが、しかし、結構作業としては大変・・。「所得拡大税制の集計作業が大変だったんだから、それで減税できた分うちにも報酬をアップしてくれ!」と顧問先さんに言えれば多少は救われる部分もあるのでしょうけど・・(笑)

愚痴はこのへんにして、一つ集計が終わったので、またもう一つのお客さんの給与集計でもやりますかねぇ。ふう・・。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2757-69498b21

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。