税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > パソコン・IT > SSDを注文しました!  

SSDを注文しました!

2016 - 06/16 [Thu] - 16:29

前の記事で私の仕事用パソコンの調子がいまいちだ、という話を書きました。その中で内蔵ハードディスクがここ数年間の使用で怪しくなってきているのでハードディスクの換装を検討しているという話も書きましたが、意を決してハードディスクを交換することにしました!

交換するのはこれです。

K0000826755.jpg

そうです、とうとうSSD(Solid State Drive=ディスクではなく電子部品のメモリで作られたドライブですね)を採用することにしました。タブレットやスマホを使っておられても実感するように、ハードディスクではない記憶部品を使いますと軽くて衝撃にも強く、しかも起動と反応がとても早くなります。ただネックは価格の高さで、ほんの少し前までは数十メガ程度のSSDが数万円、とかしたものです。

ところが、やはり電子部品というのは価格の値下がりがすごくて、240Gなら数千円、私が買った480Gのものでも1万円の前半で販売されるようになってきました。いまどきはデータを手元のパソコンに保存しない使い方になってきていますので、手元のパソコンのディスクの容量はそれほど大きくなくてもかまわないですから、480Gもあれば十分と言えるほどです。

SSDのパソコンの起動の速さは感動的で、一度使ってしまうと二度とハードディスクがついたパソコンには戻れない、という噂はいままでも何度も耳にしていましたので、SSDに交換するときっと驚くほどパソコンの立ち上がりは早くなるのだろうと思います。

巨大なハードディスクをパソコンに取り付ける必要性が薄れている昨今の事情から見ますと、今後のパソコンはSSDが主流になっていくのでしょうね。衝撃にも強い部品ですので、地震が多い日本の事情から見てもパソコンが物理的に破壊されてしまってもSSDなら壊れずにデータ保存できる可能性も高いですから、そういうデータのセキュリティの面でもSSDは有利に思えます。もちろんノートパソコンに使えば起動の速さと重量の軽さ、そして落下時などの耐衝撃性を考えても最良の組み合わせに思えます。

今回は仕事用のデスクトップパソコンをSSDに交換しますが、これがうまくいけば仕事で持ち運ぶことも多いノートパソコンもSSDに交換しようと思っています。そちらは容量を一つ落として240Gくらいでいいんじゃないかと思っています。パソコンも記憶媒体がSSDが主流になってくるのであればサイズを大きくする必要はなくなってきますよね。デスクトップパソコンもこれからはどんどんサイズが小さくなってコンパクトになっていくのでしょうね。

とりあえず現物が届きましたら仕事用デスクトップパソコンのSSD換装作業を進めていこうともくろんでいます。これでウィンドウズ10のトラブルも軽減されればなお良いのですが(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2753-215cf752

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード