税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 食・レシピ > マクドナルド、クラブハウスバーガー発売!  

マクドナルド、クラブハウスバーガー発売!

2016 - 04/28 [Thu] - 10:35

ハンバーガーなどのジャンクな食べ物か好きな私としましては、ネットでこんな記事を見ますと心動かされてしまうわけです。

マクドナルド自信作「クラブハウスバーガー」王道の自信作


王道の自信作?なんか凄そう。でもあれだけまずい食べ物を売っても平気なマクドナルドに「自信作」と言われてもなぁ・・・、などといろんな思いが交錯しながらも興味はやはり沸いてしまうわけです。

一個単品で490円です。まあ、手作りバーガー店と比べれば安いですが、マクドナルドのハンバーガー価格としてはかなり高め。手作りバーガー店は確実に味に満足できますが、マクドナルドの場合には高いお金を払っても全く味が伴っていないことが少なくない、と言うか、最近の商品では全滅です(笑)。

その理由は「バンズ(パン)がマズいから」の一言。手作りバーガー店は言うに及ばず、他社のハンバーガーでも価格帯が高い商品はパンが美味しいんです。ところがマクドナルドだけはどれほど高いハンバーガーを発売してもパンが安い商品と同じ品質で、スポンジのようなモサモサした食感で味もぜんぜん美味しくありません。

例えて言えば、どんなにおかずが美味しくてもご飯にお米の芯が残っているような炊き加減では美味しく食事ができないのと一緒で、ハンバーガーの場合にはパンがマズかったら全てが台無しになっちゃうんですよね。

その不安はあったのですが、だまされることを覚悟して、というか「今度こそは本当に美味しい商品を作っているかもしれない」と期待してクラブハウスバーガーを買ってみました!

さて肝心のお味は・・・?おおっ!見事に期待通り、やはり裏切られました(笑)。490円もお金を払うのに、相変わらずのスポンジバンズ(笑)。「よくこんな不味いもの食ってるな、オレ・・」と自分自身に対するある種の感動と自己嫌悪が同時にこみ上げてきます(笑)。

本当にマズいパン。何でこんな美味しくないパンを使って高級バーガーを作ろうと思ったのか、そこからしてマクドナルドの商品開発陣の味覚とセンスを疑います。これだけパンがマズかったら、中身のお肉や野菜がどうこうなんてカンケーなくなります。パンがすべての努力をぶち壊しますね。

あ~あ、またしても騙されましたよ、今まで何回新商品に期待し、そして裏切られたことか。だからマクドナルドはダメなんですよね、お客を失うんですよね。これだったらモス野菜バーガーのほうが10倍、いや100倍、千倍、万倍(笑)くらい美味しいです、マジで。後悔先に立たず、ですね。

実は数年前の「某本格バーガー」を食べたときに私自身としてはマクドナルドは終わってました。マズすぎる、と。だからマクドナルドで買う商品は100円までの商品と決めてました。コンビニのおにぎりより安いからイイだろう、とそういう位置づけです。

でも時々「本格バーガーを発売します!」と目にすると「ホントかぁ?どうせまずいんじゃないの?」と疑心暗鬼になりながらも買ってしまい、そして「また騙された」と後悔するわけです(笑)。そして今回も見事に期待通り騙されました(笑)。

本当によくこんなマズい食い物を作って500円近い代金をもらおうと思いましたね?信じられないです、もう客をバカにしてるとしか思えないレベルです。どれだけ客が味音痴だと思っているのでしょうか?それとも味音痴がマクドナルドがターゲットとする顧客層なのでしょうか?だとしたらマクドナルドを美味しいと喜んで食べている人たちはマクドナルドに完全に見下されてますね。

本当に酷い、久しぶりに心から酷いと思う食べ物を食べました。牛かブタの餌レベルですよ、このまずさ加減は。あ、そんなこと言ったら牛や豚に失礼ですね(笑)。

とりあえず、もう二度とマクドナルドの高級バーガーは買いません。とか言っておきながら、どうせまた新しい商品がでたら騙されて買ってしまい「ブタの餌レベルにマズかった。あ、そんなこと書いたらブタに失礼。」とかコメントしてるんだろうなぁ(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2727-34b538cc

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード