税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税理士 > ニセ税理士をもっと取り締まらないとダメですよ  

ニセ税理士をもっと取り締まらないとダメですよ

2016 - 03/20 [Sun] - 16:21

確定申告が終わって身も心も腑抜けになっている状態が続いていましたが、少しずつ正気を取り戻し、今日は日曜にもかかわらず新規の見込客さんと打ち合わせしてきました。

同業他社さんからうちの事務所を紹介してもらっていることもあってか、先方さんはうちの事務所に変わってくれることを前提にお話しをしてくださいます。ありがたいことです。

それはとても嬉しいことだったのですが、お話をしていてひとつ気になったことは、いま会計と税務を頼んでいる人が「無資格者」であるということ。話の雰囲気からすると、元税理士事務所の職員だったけれども、親方が亡くなったか自分が退職したかで今は税理士事務所に勤務せず、独立して昔のお客さんの会計と税務を行っている感じですね。

で、報酬も決してお安くはないんですよ、まあ、普通のお値段というか今の時代ならちょっと高めかな、というくらい。ニセ税理士のくせにしっかりと報酬を取るなんて、どーなってんだよ、って思っちゃいましたねぇ(笑)。

しかし改めて世の中にはまだまだニセ税理士に決算や申告を頼んでいる人がいるんだなぁ、と思いましたね。そして同時に、ニセ税理士たちは結構稼いでいるんだな、ということも。

税理士会は税理士自身の税理士法違反行為の取締りにはものすごく敏感ですけれども、一方でニセ税理士行為についてはほとんどノータッチであるように思いますよね?確かにニセ税理士行為は税理士会が管理している会員が行っている行為ではないので、税理士会などでは情報の収集の方法もないし、取り締まる手段も持っていないのかも知れませんけれども、会員である税理士たちの利益を不当に圧迫していることは紛れもない事実です。

こんなのテレビCMや確定申告時期などの広告で「無資格者による申告書作成は違法行為です。ニセ税理士に関する情報をご存じの方はお近くの税理士会までご連絡ください!」とでも啓発して、ニセ税理士を根絶させるべきじゃないですかね?なんでしないんですかね、不思議ですよ。

で、私たち自身もよくわかってないんですけど、こういったニセ税理士の情報をキャッチしたとして、その後どのようにそのニセ税理士本人は処罰されるんですか?国税庁が処分するの?警察?そもそもニセ税理士って摘発されたりしてるんですか?もしかして野放し状態?そもそもニセ税理士の情報って、どこに通報したらいいんですか、税理士会員だって知らないでしょう?

会計士と職域や資格付与問題で揉めるのもアレですけど、もっとニセ税理士をしっかり取り締まることの方が税理士の職域を守ることにもならないですかねぇ・・?なんか今日みたいにニセ税理士から変わってくるお客さんに「いままでの報酬が高いんで、少し安くなると嬉しいわ」なんて言われると、なんかちょっと情けないものを感じますからね・・(笑)。普通逆でしょ、そのセリフ(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2708-78eefabb

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード