税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 経営・ビジネス > コップの水を飲む、ってことはそういうことだったんだな!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コップの水を飲む、ってことはそういうことだったんだな!

2016 - 01/29 [Fri] - 23:12

先日「コップの水を飲む人は富裕層になれない」という記事を書きましたけれども、イメージとしてはつかめるものの「具体的にどれほど貯めたら、どれだけの金額を使っていいんだ?」というところがいまひとつわかっていませんでした。

でも以前に書いたことがある、私自身の金銭感覚とふと照らし合わせてみますと、合点がいきました。

以前、何かの記事の中で「自分が持っている金融資産の二ケタ下(つまり1%)の額までは自由に使っても懐は痛まない」という私自身の金銭感覚を書いたことがあります。わかりやすく言いますと、預金などの残高合計が100万円の人はその1%の1万円までの出費、1千万円の方は10万円、1億円の方は100万円までの出費であれば一度に消費してしまっても感覚的に痛くもかゆくもない、という話です。

これを「コップからあふれた水を飲む」理論に当てはめてみますと、コップからあふれた水、というのが自分が持っている金融資産の1%に相当するのではないか、とふと思ったわけです。私自身の感覚として金融資産の1%は自由に使っても心が痛まないと思っていたわけですが、この「1%」というのが、結局「コップからあふれた水」だと思えばいいんでしょうね。

ああ、ならばよくわかりました。ならば、年間100万円をなにも気にしないで使える身分になるためには1億円の金融財産を作らなきゃいけない、ということになるわけですね。だって金融資産の1%を消費した、ということは、逆に言えばその金融資産を1%以上のリターンが得られるように運用できればすぐに元通りに戻せる、ってことですものね。1%くらいの運用なら、まあ何とか普通にできるでしょうから1%の浪費であれば懐が痛まないわけです。

この1%、という数字はその時代の金利の状況などで左右されますよね。今の時代であれば堅くいくなら1%でしょうけれども、バブルのころのように預金金利が5%とか6%とかついていたような時代なら、保有している金融資産の3~4%使ったって全然痛くないし、銀行に預けているだけですぐに元に戻せますもんね。たとえば1億円持っていれば年間3~4百万円くらいは何に使ったって屁でもなかった、ということになるわけで、あのころお金が飛び交っていた理由もわかる気がします。

なるほど、そうか、そう考えれば「コップからあふれた水を飲む」理論の「コップに貯める水」に相当する金額がわかろうかというものですね。今の時代なら、年間100万円をコップからあふれた水にしたいのなら1億円は貯めないといけないってことですね。遠すぎる・・(笑)。

まあ、何となく理解できました。道のりは遥かに遠いけど、頑張ろう。しかしそれよりも怖いのは、いまマイナス金利っていうのがヨーロッパでは導入されていっていますよね。ええ、銀行に預けると目減りしちゃう、というやつです。ニュースによりますと日銀もマイナス金利を導入したみたいですね。

そうなると「銀行にお金を預けないで、もっと別のもので運用しろ!」ってことになるわけですが、じゃあお金を銀行から借りた場合にはどうなるんだろ?利子つけて返してくれるの?(笑) 実際デンマークでは住宅ローンを返済する際にマイナス金利のおかげで借り入れ元本より少ない額を返済すればいいみたいですね(笑)。しかしそれよりなにより、銀行から預金がどんどん引き出されるでしょうから、銀行はどうなっちゃうんでしょうね?

マイナス金利、その不思議な世界

日銀がマイナス金利を導入したくらいですから、日本でもマイナス金利が庶民にも一般的になる時代が来るのかもしれません。自国の通貨高の是正とデフレの抑制がその目的といわれているようですが、銀行の経営が大打撃を受けることが容易に予想されるだけに、かなりの劇薬であることは間違いないのでしょうね・・。

そうなってくると、水をどこのコップに貯めておくべきか、ってことが問題になってくるわけですよね(笑)。今までのように銀行に預けると損しちゃうわけですからね。ああ、いろんなことを考えないといけない時代になってきそうですね・・。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2684-eedbce7a

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。