税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 社会・経済 > 情報の漏れ方が理解できない事件が多い  

情報の漏れ方が理解できない事件が多い

2016 - 01/25 [Mon] - 16:42

最近世間を騒がせている事件として、SMAPの独立問題、ベッキーの不倫問題、そして甘利大臣の収賄疑惑などがあるのですが、よくよく考えてみると、ベッキーや甘利大臣の事件ってなんかおかしいんですよね。情報のソース、出所が。

不倫疑惑のベッキー

ネットを見ていますと、旦那のLINEにアクセスして浮気相手とのやり取りを盗み見る方法、なんてものがたびたび紹介されていますけれども、これって単純に犯罪なんじゃないですか?その辺の法律関係には詳しくありませんけれども、ベッキーと川谷という男の人とのLINEのやり取りが特ダネであるかのように雑誌やテレビで公開されていますけれども、これってこのLINEの内容を本人たちに無断で盗み見て、それをマスコミに売って公開させる、なんてプライバシーや通信の秘密などといった様々な法的な問題はないんですか?

いくらタレント同士の不倫話だからといっても、LINEを盗み見ていいわけでもないし、それを持ち込まれたマスコミが記事として公開してよいものではないんじゃないかと思うんですよねぇ。不倫行為そのものの良し悪しは別にして。というか、別に今の日本においては不倫自体は違法でも何でもないですものね。姦通罪があるわけでもないし恋愛は自由なのですから、ベッキーが妻のあるミュージシャンと恋愛したって、別にそのこと自体は罪でも何でもありません。

でも、LINEを無断で盗み見て、その内容を公開する、っていうのは、これは明らかに犯罪でしょう?違うのかなぁ。私個人の感覚としては、不倫そのものの問題よりも、このLINEの盗み見や公開のほうがよほど問題は大きいと思いますけれどもねぇ。

ま、もちろんベッキーも川谷もそのことを法的に訴えようとしていないところを見ていますと、ソース元やマスコミとあらかじめ打合せ済みのところがあるのかもしれませんけれども(笑)。

それと甘利大臣の収賄事件もよくわからない事件ですよねぇ。いえ、確かに法的には国会議員が収賄してはならないのは知っていますから、事実であるとすれば問題でしょう。しかしわからないのは、こちらもこの事件のソースなんですよね。

何でも贈賄側の人間が垂れ込んだらしいんですよね。しかもお金を受け渡しているときの録音まであるのだとか。甘利大臣は「嵌められた」と言っているとか言っていないとか、ということなのですが、いや、本当にこれは嵌められたのかもしれませんねぇ。

だって、普通に考えれば贈賄をする側の人間がマスコミに情報を垂れ流したりはしないですよ。だってそんなことしちゃったら自分の会社だって今後の商売においていろんな不利なことが起きるし、垂れ込んだ本人はまず会社に残れないでしょうからね。義憤に駆られて垂れ込む人間もいるかもしれませんけれども、普通はなかなかそんなことをする奴が贈賄の席に同席などしないものです。

それは録音についても同じなんですよね。そもそも、贈賄を行う側の人間がなぜ録音などする必要があるのでしょうか?なぜ自分の会社に便宜を図ってもらったお礼に大臣と会ってお金を渡しているときの様子を録音する必要があるのでしょうか?そんな自社の立場が悪くなるようなことなんてするわけないでしょう、普通。それは最初からその録音をネタにして甘利大臣を強請るためか、あるいは野党やマスコミなどに売るという意図があったからこそ、そんなことをしたのでしょう?つまり、そもそもの動機が著しく不純だとしか思えないんです。

だったら、完全に確信犯じゃないですか。こんなの義憤でも何でもないです。最初から甘利大臣を嵌めて、その情報を売って甘利大臣の立場を悪くさせることが目的だったんですよね。この工事の口利きの内容を聞きつけた野党が仕組んだのか、あるいはマスコミが仕組んだのか、やくざが仕組んだのか、そりゃあわかりませんけれども、どういう経緯でソースが録音することになり、そして野党がこの情報を入手したのか、そのあたりのいきさつもしっかりと裏を取るべきじゃないかと思いますね。

もちろんこんな手口にまんまと引っかかってしまった甘利大臣の脇が甘かったといえばそれまでの話なんですが、事件のいきさつをよく考えてみれば実に変な話なんですよ。ベッキーといい、甘利大臣といい、なんだかよくわかんない情報によって世間が騒いでいるような気がしますねぇ・・。その情報源の違法性とか悪意とか、そんなもののほうがよほどタチが悪いんじゃないかという気もするんですよね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2681-25a44064

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード