税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 時計 > オメガ・シーマスター購入!  

オメガ・シーマスター購入!

2008 - 02/06 [Wed] - 12:37

Seamaster2
 今日憧れていた時計をやっと手にしました。最近ネットオークションをよく見ているのですが、そこで私が昔から欲しかった時計を見つけたわけです。で、比較的安い値段にもかかわらずなぜか最後の最後まで誰も入札しないので私が開始価格で入札すると落札できた、といういきさつですね。買った時計は何かといえば60年代のオメガ、シーマスター・クロノメーター。これでシーマスターは3つ目ですね、ホントーに私ってオメガ、とりわけシーマスターが好きなんですねぇ(笑)。バカですね。


 まあでも本当に安い時計ですよ。ロレックスなんて中古でも信じられない値段が付いていてちょっと買う気にはなりませんが(何しろニセモノも多いので迂闊にネットのロレックスなど手を出せない)、昔のオメガならまあ大抵ニセモノはないでしょう。今時数十年前のオメガを買う奴なんて、結構な物好きでしょうからね(笑)。でもe-bayなどでは私が買ったような時計でも6万~10万円以上くらいするんですよ。今回は本当に安く買えたと思います。


Seamaster1_3
 買った時計を見てみると、多分時計本体もベルトも昔のオリジナルですね。ただ風防は傷取りのために磨いています。最近ちょっとパチもの臭いシーマスター用のベルト単品がネットで結構横行しているんですが、それはバックルのオメガマークが新しいんですね。それを取り付けて「オリジナルの古い時計です!」って平気で書いて売りにでているものが多いのですが、この時計のベルトはオリジナルで結構くたびれてますが古いオメガマークのバックルが付いています。何しろこのオリジナルの金属ベルトだけでいまだに2万円下ることはないですからね。ただ驚いたことに、この時計きっと数年間、いやもしかすると10年以上の間全く丁寧な手入れがされていません!ベルトやケースの隙間に垢がびっしり(笑)。もう一生懸命歯ブラシで垢落としをしましたね。


 本当に「今まで使っていた時計を、今売りに出します!」って感じで全く商売として売るつもりのものでないことがありあり。だからでしょうかね、オークションもスタート価格が割と高めだったのです。私もオークションに不要品を出していますが、やってみて気が付いたのは「最初の価格は安く売り出す」こと。人間ついつい欲があるものですから最初の価格は損しないように少し高めに付けてしまいがちなのですが、そうするとみんな敬遠して入札してくれないんですよね。逆に本当は4千円くらいで売りたいものでも5百円くらいからはじめると買いたい人が勝手に競り合いしながら良い値段を付けてくれるんですよね。


Seamaster3
 私が買った時計もきっと最初の値段が高かったので誰も最後まで入札に参加しなかったのでしょう。おかげでオリジナルベルト付としては破格値で私はこの時計を手にすることができました。とは言え所詮中古の時計ですからそう遠くないいつかにこの時計もちゃんとオーバーホールに出したいと思います。何せ60年代頃までのオメガの時計の品質の高さは誰もが口を揃えておっしゃることですし、今でも調整すれば相当正確な精度が簡単にでるようです。デザインもシンプルで私好みです。


 実はねぇ、また別のオメガが欲しいんですよ(笑)。もうこうなると完全にオメガマニアですね。これはもっともっと古くなるんですが、名機と呼ばれる30mmキャリバーというものを搭載している手巻きの時計ですね。しかもチラネジ付きテンプのもの、ってマニアック過ぎるか(笑)。まあそういうのが欲しいわけです。またのんびりオークションでも覗いて探してみます。安ければまたトライしてみます。


 もうちょっとすれば例の古いキングセイコーも帰ってくる予定です。こちらがまた楽しみです。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/267-b65df9be

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード