税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 国際・政治 > 小沢一郎氏「野党がまとまるのを国民も期待してる」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢一郎氏「野党がまとまるのを国民も期待してる」

2015 - 12/21 [Mon] - 10:43

小沢一郎が番組に出演して、安倍政権にストップをかけるためには野党が大団結することが必要と述べているのだそうです。

小沢一郎氏「野党がまとまるのを国民も期待してる」



このインタビューを読んでいますと、小沢さんも至極真っ当なことを述べています。安倍政治をストップさせるかどうかは来たるべき選挙の結果にかかっているべきで、選挙で自民党が勝ったのであれば、それは自分たちの責任でもあるわけですから国民もその結果に文句を言ってはなりません。

ただ、小沢さんが言うような「野党大団結」が日本の将来のために良いかどうかは別問題です。だってもし仮に次の参院選や衆院選で野党が一枚岩になって自民党と対決した結果自民党が選挙で負けたとしても、その後の政権運営はどうするんですか?

第一党が自民党だとしても、自民党は新たな連立の相手を探すだけでしょうし、野党が連立して首相候補を立てて首相を選出できたとしても、その後の政権運営は民主党の頃よりもさらにひどい政治になるのことは自明です。

確かに小沢さんの言っていることはマトモだけど、野党大団結の政治を国民が信じられないのはかつての民主党のせいであり、もっと言えば「数」だけで政治を動かそうとした小沢さんのせい。

「反対」しか理念を持たない政党や政治家に票を投じて政権を任せることがどれほど日本の経済や社会にとって危ういことであるか、ということはあの民主党政権時代に国民は嫌というほど経験したんです。

だから公約違反と思われるようなことがあったとしても、外交や経済に頑張って問題解決を図ろうとしている安倍政権を支持する人がそれほど減らないんだと思うんですよね。何度もこのブログにも書いていますように、安倍政権に不満があるのであれば、それはデモではなく選挙でしっかりと意思表示すべきだと思いますね。

選挙で安倍政権が否定されない限りは、安倍総理だって国民からの信頼を得たものとして今後もこのペースで政権運営を進めていっても何ら問題ないと思いますよ。

要するに、自民党に代わって国の運営を任せられる政党が日本に現れるのかどうか、ということなんですよね。だから野党大団結で政権打倒を図ろうとするなんてきっと国民の誰も望んでいないし、そこまで安倍政権が大暴走しているとも思ってないでしょう。

その点では小沢さんの意見は間違ってると思うし、現在の野党の酷い状況を見る限り当面自民党が安定的に政権運営を行う状況は変わらないのではないかと思いますね。今の野党には自民党の対抗軸になりうる政党はないでしょう。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2651-8f546e3d

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。