税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > さようならフェイスブック、夢と幻の世界  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようならフェイスブック、夢と幻の世界

2015 - 12/13 [Sun] - 00:20

ここ3~4年ほどフェイスブックを行ってきましたが、そろそろ止め時が来たかな、と思っています。当初からバーチャルな交流というものに魅力を感じてはいなかったのですが、同窓会などのつながりが思いのほか楽しくて続けてきてましたが、そろそろ現実の世界に戻ろうかな、と思っています。


いえ、フェイスブックは楽しかったですよ、結構。だけどフェイスブックを始めた当初から、いやもっと言えばミクシィやネットのサークルみたいなのもそうなんですけど、なんか私自身はちょっと違和感を感じていたんですよね。

なんとなく「違う世界」という気がしてたんですよね、ずっと。私はもともとそれほど社交的でもないし、ネット上で友達をたくさん作って交流しようなんて思ってないんですよね。それにみんなに知らせるような面白い情報も持ってないですし、自慢できるような食事や旅行を日々行っているわけでもありません。

やっぱりネットの交流ってやっぱりバーチャル、擬似体験なんですよね。「虚構」「虚飾」とか「夢」だなぁと思うのです。あるいは「見栄の世界」といっても良いかもしれません。確かに楽しいこともたくさんあるんですけど、例えてみればそれって浦島太郎の龍宮城みたいなものじゃないかと思うのです。そこにいれば楽しいんだけれども、しょせん現実ではない、夢や幻想なんだ、だからそこに長く居ちゃいけない、という感じでしょうか。

フェイスブックにも、まるで龍宮城にやってきたみたいな楽しい話題、美味しい話題、華やかな話題に溢れています。でも現実の私の生活はそんな世界とはかけ離れているほど地味で、友達たちの華やかで楽しげな話題が夢のように現実離れして感じられるのです。

確かにしばらくの間私もそのフェイスブックの華やかで楽しい世界に浸り、自分もそれに合わせて楽しんできたと思いますが、それは単なる勘違いだったのではないかとも思うんですよね。そして、そろそろ浦島太郎は龍宮城から帰って現実の地味な日常に戻る時が来たのだと思うのです(笑)。

もしこのまま龍宮城の夢の世界に居続けてしまうと、元の世界に戻った時には玉手箱を開けてしまい自分の現実世界での居場所を失ってしまうかもしれません。ですから、私もバーチャルな世界から現実の世界に戻るべき時が来たのだと思います。華やかで夢のような楽しい話題に溢れたバーチャルの世界とともに勘違いをした生活を過ごすこととはお別れする時がとうとう来たのです。

まあ、とはいえアカウントをなくすとか、アプリをアンインストールするとか、そこまでするつもりはありません。ただ、スマホのトップ画面からフェイスブックのアイコンを消し、日々フェイスブックの世界を見るのをやめるだけです。

でもそうやって数日も経てば、もうフェイスブックのサイトにはスマホからも、パソコンからも見に行かなくなるでしょうね。しかしそれでもきっと寂しいと感じることはないんじゃないかと思いますね。むしろフェイスブックの世界を気にしなくて済むことによって、私の現実の世界は落ち着きを取り戻し、そして再び地に足がついたものになるんじゃないかと思います。

長いこと龍宮城で楽しく遊んできましたが、勘違いがひどくならないうちに浦島太郎は地上に帰ります(笑)。そもそも亀を助けたくらいの理由でしがない漁師の若者が美女を侍らせて飲めや唄えの大騒ぎを毎日する、なんておかしな話なんですからね(笑)。そこに疑問を感じないと(笑)。

ではね、夢と幻のフェイスブックの世界。これまでの楽しい時間は哀れな浦島太郎に対する神様からのプレゼントだと感謝してます。浦島太郎はこれからまた地味な漁師の仕事を一生懸命頑張ります!(笑)

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2637-28927329

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。