税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 社会・経済 > 世帯の年間収入マップ  

世帯の年間収入マップ

2015 - 12/03 [Thu] - 16:55

総務省のデータを元にして個人の方が作成した「世帯の年間収入マップ」が面白いですね。

世帯の年間収入マップ

世帯の年間収入マップ

地図の上にマウスを置きますと、各市町村ごとの全世帯の所得分布が表示される仕組みになっていて面白いです。当然ですが北方4島にマウスを置いても所得分布は表示されませんでした(笑)。

日本一金持ちな市区町村はどこか?とか日本一貧乏なところはどこだ?なんてことも絞り込み機能を使って表示されるみたいです。あくまでひとつの指標、会話のネタ作りとして活用すれば面白いんじゃないかと思いますね。

ただひとつ、この地図で苦情があります。それは政令指定都市については市の記載がなく、区の記載しかないことです。このため例えば政令指定都市が隣接しているような地域である大阪市と堺市、そして横浜市と川崎市などの場合には一体どこの市の区の世帯分布が表示されているのかが他の地域の人にはさっぱりわかりません。

例えば大阪市中央区と堺市中区の場合、それぞれ「大阪府中央区」「大阪府中区」と表示されるのですが、大阪市と堺市は隣接しているため、どこの区までが大阪市でどこからが堺市になるのかがとてもわかりにくいのです。

ここだけ改善していただければもう少しわかりやすくなるのではないか、と思ったりしているところですが、現状でも十分興味深い内容になっていますので、一度ご覧ください。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2624-de0610ea

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード