税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 税理士 > まだ「消費税単一税率維持」なの??  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ「消費税単一税率維持」なの??

2015 - 12/02 [Wed] - 17:47

つい先日手元に届きました日本税政連の平成27年12月1日号を読んでおりますと、第一面に「消費税単一税率維持を」とのタイトルで、自民党の議員さんたちに消費税単一税率維持の陳情を行った記事が書かれていました。

消費税単一税率維持?

いや、もう今月の半ばには与党税制大綱が発表されようかというのに、この時期になってもまだ単一税率維持を陳情したんですか?自民党の議員さんたちは呆れてなかったですか?(笑)

ねぇ、なんでそんなに視野が狭いんですか、日本の同業者団体って?それにこの単一税率維持って一体税理士の誰が決めた話なんですか?だって私たちに「単一税率維持かどうか?」なんて内容のアンケートなどが来たこともないですよ?誰が勝手にこんな意見を「税理士会の要望」として掲げたんですか?

この件については、私は当初から反対していますけれども、そもそも複数税率・インボイス方式に反対「しなければならない理由」ってなんなんですか?だって日本以外の国における付加価値税に関してはほとんど複数税率・インボイス方式で行われているんでしょう?

もしこの複数税率・インボイス方式を日本の税理士会が反対している、ということであるのであれば、日本の税理士たちは世界で広く導入されている複数税率・インボイス方式について「間違っている」と批判していることになるわけですよねぇ?なんでそんなことが言いきれるんですか?将来を長い目で見ても現在の単一税率・記帳方式&税還付のほうが複数税率・インボイス方式より優れていると言いきれるんですか?

もう本当に不思議でしかたないです。何回も書いていますが複数税率・インボイス方式においてめんどくさいのは最初にインボイス(税額票、消費税受領証)を発行する仕組みを導入する部分だけじゃないですか。それ以外については、1)消費税額の計算・納税が実に簡単になる 2)益税の発生がまず起きない 3)将来税率が変更されても同じ制度を容易に維持できる、といった大きなメリットがあるのに、なんでそこまで絶対反対を表明する必要があるのでしょうか?

いえ、正直言って私にわからないのは「なぜ複数税率・インボイス方式に対しては絶対反対なのか?」という点なんですよ。「税理士会としていろいろ検討したところ、複数税率・インボイス方式もよいところがたくさんあるんだけど、現在の単一税率・記帳方式、還付制度併用のほうが良いところが多そうだからそちらを支持しているんだよ」という論調ならまだしも、さも社民党や共産党が「消費税反対!」と叫んでいるのと同じように、「複数税率・インボイス方式には良いところなどひとつもない!あんな制度を導入したら日本が混乱してしまうから絶対反対!」と言っているように思えるところが、実に不思議でしかたないんですよ。

だからこんな12月にもなって、与党税調が複数税率・インボイス方式に基づいて税制改正大綱をまとめようかという時期になっても相変わらず「単一税率・記帳方式、税還付制度の維持を!」と陳情しているなんて、ちょっと恥ずかしくないんでしょうかねぇ・・??そして、それは一体なんのためにやっているんでですか?誰にメリットがあるからやっているんですか?それは本当に将来の日本にとって良いことなんですか??

いや、本当にお願いしますよぉ。日本の税理士の団体って、なんのために活動していらっしゃるんですか?「そりゃ、税理士の利益確保のためだよ」という答えが返ってくるんでしょうけれども、だったら複数税率・インボイス方式が導入された時にも税理士がその制度について先導できるようになることも「税理士の利益確保」になるんじゃないでしょうか??

もうちょっと柔軟に活動できないんでしょうかね・・。正直かなり呆れているんですけれども・・・。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2620-58075eba

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。