税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > うんちく・小ネタ > 子供の名前  

子供の名前

2008 - 01/17 [Thu] - 08:39

 私に子供ができたころからずっと感じていることがあります。それは子供の名前についてですね。親が子供に最初にしてあげることで最も責任を持って行うべき事、それが子供の名付けです。何故なら名前は生まれたときから死ぬまで一生その子供に付いて回るもので、その子供の人生にとても大きな影響を及ぼすものだからです。変な名前を付けてしまうと将来「何で私の名前はこんなに変なの!」って子供に文句を言われますから尚更責任重大です。


 最近は子供の名前を文字の意味ではなく音で選ぶ親がとても増えているように感じます。確かに可愛い名前は今っぽいですし、個性的なものを選ぶことはその子供の人格を際立たせることができるかもしれません。でもたかが名前で、と思うかも知れませんが、名前はその人の人生を決めるのです。だから自分の子供に「可愛いから」という理由だけで安易に名前を付けることはあまり良いことだとはは思いません。


 試しにニュース新聞でいろいろな事件、それも事故とか通り魔とか殺人とか、そういった事件の被害者の名前をよく調べてみてください。そうするときっとその中に珍しい名前、つまり「この字はどう読むの?」とか「なんでこんな変な名前なの?」思うような当て字の名前が多い事に気が付くと思います。つまり名前の字の意味や字画などを一切考慮せず、音の可愛さだけで字を当てはめただけの安易な名前の持ち主はあまり良い人生を送らないのです。確かに昔と比べると可愛い名前が増えているので確率的にそのように見えるだけだ、という意見があるのは承知していますが、それにしても多すぎる気がするのです。何か大きな事件でそういう名前を被害者で見つけるたびに「そんな変な名前を付けるからそうなっちゃうんだよ。」とつい思ってしまいます。


 一方、いわゆるお金持ちの家庭の子供には、古めかしいけれども何か意味が込められていそうな名前が多い事にこの仕事をしていて気がつきました。もちろん名前と経済状況の関連や犯罪との関連性については、ただ単に安易に音だけで子供の名前を選ぶような親はそれほど知的でなく経済的にもあまり豊かではないので、生活環境も比較的悪く子供が犯罪に巻き込まれ易いのだ、という仮説は言えるでしょう。また金持ちに古い名前が多いのは経済的に立場が強い祖父母の意見が反映されるからだ、と言う仮説も成り立つかも知れません。


 しかし私がこんなことを言うもう一つの理由として次の事を挙げることもできます。それは「名前にはその人の霊が宿っている」ということです。これはまだ私が高校生だった頃の話ですが、私の同級生にお寺の息子がいて彼が休み時間にとても面白い事を私にやって見せてくれたのです。それはどんなものかと言えば、名前からその人がどんな人かを言い当ててあげるというもの。ゲームみたいなものだったので私も最初のうちは面白半分でいろいろな人の名前を書いて楽しんでいたのですが、ある友達の名前を見てもらった時に「ああ、こいつは地元の奴じゃないな。」と言われてとてもビックリ。


 この友人は中学までは私と一緒だったのですが、確かに既によその県に引越をしていたのです。この名前は地元にもある名前でしたし、他の名前では決してこのような事を言わなかったのにです。そのため彼に「いやぁ、ビックリしたわ。でも何でそんな事が分かるの?」と尋ねたところ、「それは名前からその人の霊を見るからだよ。いつもこうやって修行してるんだ。」と答えが返ってきました。また彼は「名簿を見ながら『こいつはどんな奴かなぁ』っていつも考えてるよ。それとな、こうやるとその人の性格、背格好、人生から寿命までわかるんだ。まあ、寿命は本人には絶対言わないけどな。でもいつも誰かの名前を見ては『あぁこいつ何歳で死ぬなぁ』って思ってんだよ。」と笑いながら教えてくれました。それ以来私は人の名前には霊が宿っている、と考えるようになりましたし、名前にはそのような力があるのだからあまり安易に考えてはいけない、と考えるようなったのです。


 まあそんな話は別にしても、どうせ自分の大切な子供に名前を付けてあげるのであれば、その子が一生背負うにふさわしい名前で、両親のその子の幸せを願う想いが込められた名前を付けてあげたいものです。「名は体を表す」と言いますが、本当にそうなのです。何故ならその名前に込められた深い想いはやがてその子供本人にも伝わり、その名前に恥じないように生きようとその子供自身が無意識に行動するからです。だからあまりに立派な名前を付けると名前負けする、と言われる理由もこう言った無意識の行動との関連で説明できますし、いい加減に名前を付けた子供がいい加減な人生を送ったり不幸に巻き込まれ易いのもこう言った理由によるのではないでしょうか。


 そういうことで今から自分のお子さんに名前を付けようと思っている方々には、十分に考えて良い名前を付けてあげる事を希望しますね。子供はあなたたちのおもちゃやペットではないので、面白半分で名前を付けるような愚だけはやめてあげてください。是非ともあなたの子供が幸せな人生を送れることをあなたが願い、その想いがたっぷりと込められた名前を付けてあげてください。そうすれば必ずその子供は幸せに育ちますよ。

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/262-dd390095

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード