税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 税理士 > うその税務書類・名義貸し…税理士の脱税関与、頻発  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うその税務書類・名義貸し…税理士の脱税関与、頻発

2015 - 11/29 [Sun] - 02:47

最近脱税事件に関与したとして懲戒処分を受ける税理士が増えているのだとか。背景には供給過剰による税理士業界の競争が激しいからなのだとか。

うその税務書類・名義貸し…税理士の脱税関与、頻発


この記事を読んでいますと、ちょっと違う背景が見える気がしますね。ソースがあまり物事深く考えていない朝日だからか(笑)、「税理士の供給過剰で懲戒処分が増えている」と書き出した割には、この事件はそのこととは全く関係なさそうな感じです。

記事を読む限りにおいては、70歳の元税理士と、54歳の税理士が事件に関わっているわけですね。出会い系サイト運営会社や医療法人に脱税を指南したとのことが処分の理由だそうですが、二人とも元国税OB。しかも70歳の方は07年に税理士登録を抹消し、会計事務所を経営していた模様。

この理由が、かつて大きな脱税幇助などを行って税理士会から除名されてしまったから抹消したのか、あるいは自らの意志で登録抹消を選択したのかは不明。ただいずれにしても事件当時は税理士ではなく、会計事務所経営者だったということです。

しかし、今も税に関するブログを書いたり、そこから自分が経営する会計事務所の紹介を行っていたところを見ると、税理士でないことを逆に利用して顧客獲得を広く行っていたことは確かな感じです。

税務申告の窓口はもう一人の国税OBである54歳の税理士がしていたようですが、これも単なる名義貸しだったのか、積極的に脱税スキーム立案に関わっていたのかは不明。しかし、これら二人の国税OBたちが結託して事件を起こしていた模様ですね。多分首謀者は70歳の元税理士でしょうねぇ。

現在税理士でないこの人が、その縛りのない自由な立場を利用して様々な脱税案件を請け負って実行し、申告については54歳の税理士の助けと知恵、そして現役の国税同期の知恵なども借りながらうまいことやってた、という図が見える気がします。

だとすれば、別にこの事件は税理士の供給過剰で生じた懲戒処分事案ではなく、ただの国税OBたちが彼らの人脈を利用した脱税事件というだけの話です(笑)。

でも、税理士の懲戒事案は上記のグラフにもあるとおり、近年は増え気味でしょうね。その理由は、供給過剰によって危ない案件を扱う税理士が増えているからでしょう。「衣食足りて礼節を知る」という諺のとおり、やはりモラルある仕事を行うためには、税理士もそれなりに儲かってなければいけない、ということを表しているように感じますね。

もちろん今回記事にあったように、単純に「ヤバイ仕事ほどカネになるから」という理由で積極的に危ない事案に関わってゼニ儲けをしようとする税理士たちがいることも事実でしょう。

まあ、いずれにしても税理士のモラルが低下していることは確かなようですね。私自身はなんとかそういうヤバイ事案にかかわらず、高い報酬がもらえなくてもチマチマと頑張っていきたいと思っているところですが、業界全体としてはやはり税理士の市場規模縮小の中において相変わらず毎年相当数の税理士が増えていることについて何らかの歯止めをかける必要はあると思いますね。

もちろんそれは会計士の資格付与を蒸し返すのではなく、税理士試験合格者を減らすなり、税理士としての義務を果たせず仕事もしていないような高齢税理士から資格を剥奪するなり、懲戒処分をもっと厳しくするなり、そういう「襟を正す」方向での税理士市場の適正化を真剣に考える時期ではないかと感じますね。

どんな仕事でもそうですが「この業界は怪しい」と一般の人から思われたら終わりですからね。税理士がこれからも生き残っていくためには、まっとうな仕事をしてより多くの人の役に立ち、そしてきちんと稼げることが大切になりますからね。

とりあえず、脱税幇助を行うことが税理士として稼ぐ方法、ということにだけはならないようにしなきゃいけませんよね?

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2611-750f63b3

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。