税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 国際・政治 > C型肝炎薬害訴訟解決の件  

C型肝炎薬害訴訟解決の件

2008 - 01/11 [Fri] - 07:21

 C型肝炎訴訟問題、大きく解決に向けて動きましたね。長年に渡り大変な訴訟活動を行ってこられた原告団の皆さん方には本当に頭が下がります。ご自分達には何の落ち度も無いのに肝炎・肝硬変、そして肝臓癌へと進行していく病気に罹ってしまうとは物凄い恐怖であり、その憤りは想像を絶するでしょう。


 しかし議員立法でやればすぐ出来たじゃないですか。あれだけ煮え切らない対応をしていたのに、ほんの一ヶ月ほどで全会一致で可決ですよ。こんなに簡単に法律を作ることができるのであれば、何でもっと早くやらなかったのでしょうか。その気になればすぐ出来るんじゃないですか。「判決を尊重して」などと屁理屈をこねてセコい和解案を提示していた当初の姿勢は何だったのでしょうか?


 まあ、衆議院選挙もそう遠くないと噂されていますから首相も選挙を睨んで議員立法を選択したのは想像に難くありません。野党だって法案に反対することは選挙対策として得策ではありませんから当然のように賛成です。こうできる事など議員達であれば分かっていたはずなのに、選挙に絡めたこの時期まで延ばすなんて相変わらず「政治家って連中は!」って言いたくなりますね。


 しかし一方で政治家にはこれだけの力があるのだということをまざまざと見せ付ける場面でもありましたね。選挙の事をまず第一に考えていることが政治家の最大の欠点ですが、票が取れると分かったときの彼らの力は凄いものです。勿論これぼどの大きな事件ですから、政治家と役所の間で事前にすりあわせは行われていたでしょう。


 裏話はいろいろとあるでしょうが、こんな結末に落ち着くのであればもっと早くやっておけば良かったのにな、とやはり思いますね。これほど多くの被害者を長年泣かせた上に、やればすぐできる事を自らの選挙に利用するとは流石に利に聡い政治家ならではですね。


 今回の件は結果ハッピーと言えるかも知れませんが、政治家と官僚の凄まじいまでのエゴと狡さを見せ付けてくれた事件でもありましたね。

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/261-4fa50aae

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード