税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > パソコン・IT > SIMフリースマホ、やっぱり安い!  

SIMフリースマホ、やっぱり安い!

2015 - 11/25 [Wed] - 10:23

私が大手キャリアのスマホ契約に見切りをつけてSIMフリースマホ契約に変えたことはこのブログにも書きましたけれども、やっぱり安いです!お財布にやさしくて助かります!(笑)


この画像は今月の請求額です。2,091円です!(笑)普通に仕事に使っていましたが、こんなもんです。もちろん端末の代金は含まれていませんが、端末代を二年払いで分割したとしてもプラス1,500円くらい。安いですよ、やっぱり。

スマホの料金を安倍総理が引き下げろと命じ、それに対して「そうだ高いからなんとかしろ!」とか、一方で「いや、日本のスマホ料金は高くない!」という議論もされていますが、私のような庶民のライトユーザーから見ますと、これくらいの料金が妥当なんですよね。

データ通信量だって試しに確認してみますと、一日平均11Mの使用だそうです。月に換算しても300Mちょっと。1Gにすら達しない量です(笑)。なんでたったこれだけしかパケットを使わないヤツがパケット使い放題プラン4千円とか5千円とか払う必要があるんでしょうか??(笑)

確かにたくさん通話して、たくさんデータ通信もする人には日本のスマホ料金は高くないかもしれません。しかしそうじゃない人達は、そういうヘビーユーザー達の利用料を安く抑えるために不当に高い料金を取られて、言ってみればみんなでヘビーユーザーに寄付や贈与をしているようなもの(笑)。

そしてヘビーユーザー達に寄付や贈与をしてもなお有り余るだけの通信料金を取られているから、大手キャリアはあんだけ儲かっているわけじゃないですか。だったら明らかに日本のスマホの料金設定はおかしいし、高いんですよ。

結局、スマホ料金プランの最大の問題点は、私のようなライトユーザーに対する適切な料金プランがないことですよね?だってSIMフリー契約すれば2千円そこそこでスマホが使えて、それで本人も満足してるのに、キャリアと契約したら7千円とか8千円になっちゃうんですもの。その差額の数千円は何なのよ!ってことになっちゃうじゃないですか、そりゃ。

まあ、それぞれのユーザーのニーズに応じてわかりやすく料金プランを設定することですね。SIMフリー契約のような従量プランの料金設定が大手キャリアでも復活されてもいいと思いますよ。それを選ぶかどうかは、それぞれのユーザーが選択すればよいわけですからね。

今は選択の余地なく一律の料金設定で柔軟性がないことに問題があると思いますね。ここはぜひ大手キャリアに大きく見直してほしいと願うところですね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2604-8ea9f14c

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード