税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 芸能・テレビ関係 > 大沢樹生の実子騒動  

大沢樹生の実子騒動

2015 - 11/22 [Sun] - 14:00

最近世間では元光GENJIの大沢樹生が喜多嶋舞との間に授かった子供について、DNA鑑定の結果「実子ではない」と認定されたことが騒動になっています。


まあ芸能人の付いた付かないの話なんでどうでもいいと言えばどうでもいい話なんですけど、男としてこの話を耳にした場合、やはりちょっとひとこと言いたくなりますよねぇ?

ヒドイですよね、ホントに。自分の子供でないのに自分の子供だと信じて育てていたことがわかった時の父親の悲しさ、驚きと絶望感にも近い感覚。だって父親には「自分の子である」という確証は、自分に似たところがあるか、DNA鑑定で確認するか、それくらいしか手段はないわけですからね。基本、妻と子供を信じるしかないわけです。

それが子供が大きくなってから「裏切られた、騙された」とわかった時の悔しさ、怒りは想像を絶しますよ。子供に怒りをぶつけるわけにはいきませんから、そりゃ元妻に対する怒りや憎悪の念は凄まじいと思いますよ。

だから今回の騒動での大沢君の気持ち、なんだかとてもわからないでもない気がするんですよね。

まあ、この件の落としどころは、この子を喜多嶋舞側が引き取って育てるしかないでしょうね。だって大沢君にはこの子を育てる義理も何もないんですもの。逆に今まで実子だと思って一生懸命育ててくれたことに対して喜多嶋側が金銭補償してあげるくらいじゃないといけませんよねぇ。

で、この話をテレビで見たあとで、うちの父親が愕然とするほど小さい時から私にそっくりと言われてきた私の子供に「実はな…お父さんも言わなければならないことがあるん…」と言いかけたところで、子供から「絶対ないやろ」と一言返ってきたところが、なんだかホッとしたというか嬉しいところでした(笑)。

まあ、親ってそんなもんですよ。自分の子だから一生懸命に育てるし、心の底から大事に思えるところが、やっぱりあるんですよね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2594-e378f7c1

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード