税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> スポーツ > 白鵬、猫だましに「うまくいった、楽しんでます」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白鵬、猫だましに「うまくいった、楽しんでます」

2015 - 11/17 [Tue] - 21:55

横綱白鵬が、猫だましを使って相手を下したのだとか。猫だましとは、対戦相手の目の前で手を叩いて相手を驚かせる奇手で、舞の海がよく使っていたワザですね。


こういう取り口をしますと、当然ですが相撲協会のお偉いさんなどから「あんなのは横綱の相撲じゃない。もっと堂々とした相撲を取るべき」といった指摘が出てくるわけです。そういえば今場所は先日も立会いで変化してはたき込みをしたような取り組みもありましたね。

最近の白鵬は、以前と違って優等生から少し変わってきたような感じがあります。立会での変化などは、白鵬自身が他の横綱などに対して「やるべきじゃない」と言っていたにもかかわらず、その白鵬本人がやってしまうわけですからどうなんだろう?とは思います。

でもきっと、白鵬も体力と気力のピークが過ぎて来てしまっているんでしょうね。そのため自身の中でもこれから先そんなに長く横綱を張っておけるわけではない、という予感めいたものを感じているのではないかという気がします。今回の猫だましにしても、白鵬本人は「楽しんでやっている」と応えているようですが、数年前の白鵬なら絶対にやらなかったはず。

周囲から批判されることは百も承知の上で、開き直って相撲を取っていこうとしているのかもしれませんね。相手の当たりを堂々と受けて立っていたかつての白鵬の姿と比べれば、やや寂しいところは無きにしもあらずですが、それも白鵬なりにいろいろ考えたうえでの事なのでしょう。

私自身は白鵬のファンなので、出来る限り長い期間大横綱としての様々な記録をこれからも塗り替えていってほしいな、と願うばかりですね。たまの奇手も、それはそれで見ている方も楽しめばよいのではないでしょうか。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2585-b05dd484

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。