税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> > ホンダが新型NSXを公開!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダが新型NSXを公開!

2015 - 10/27 [Tue] - 23:29

ホンダがバブル時代に一世を風靡した高級スポーツカー、NSXの新型を公開したみたいですね。



最近のホンダらしい近未来的な顔をしたデザインですね。なかなかかっこいいデザインです。

でも、正直なところを書けば「これはいつまでも飽きずに見てられるデザインなのか?」という疑問は感じます。よく言いますでしょう、「美人も3日見たら飽きる」と。それと同じことを感じちゃうんですよね。

確かに新しいNSXはカッコいいです。それは間違いないんですが、果たしてそれは10年、20年後も色褪せないデザインなのか?正直言って、このクラスの車になってくると、20年後も色褪せない魅力、かっこよさ、セクシーさが求められるんです。だってそれだけのお金を払って買う車だし、買う方もそれを期待して買うからです。

私が個人的にホンダを信用していない、というか、少し残念に思っているところは、ホンダはF1にしても、NSXなどのスポーツカー作りにしても、自社の都合であっさりと止めちゃうところなんですよね。お金がなくなって、お金が稼げなくなってきたらすぐに止めちゃうんです。

これがホンダの「スポーツカーメーカー」としての信頼を大きく失った原因だと思うんですよね。だって、フェラーリやポルシェがスポーツカー作りを止めたことありますか?しかもフェラーリやポルシェがデザインをびっくりするくらい変えて新車を発表することってありましたか?

車の良し悪しは別にして、そういう「一貫性」「変わらないこと」がフェラーリやポルシェの「信頼」じゃないですかねぇ。変わらないでずっと同じスタイルのスポーツカーを作り続けているからこそ、多くのユーザーに支持され、そして熱狂的なファンを作るんじゃないでしょうかねぇ。

でもホンダは違うんですよね。都合が悪くなったら、すぐにF1も止めちゃうし、スポーツカーづくりも止めちゃうんです。で、何年か経つとふと思い出したように復活させるんです。しかも前回までの継続性は全くない状態で。結局そこには「金儲け」以外の理由を感じないんですよね。「金儲け」以外の「ロマン」や「信頼」を感じることができないんです。

だからホンダはブランドになり得ないんです、なにごとも続けないから。今度のNSXだって、いつまで作り続けることやら。もうS2000だって作ってるのか作ってないのかわからない状態ですもんね。マツダのロードスターと偉い違いです。マツダのロードスターは作り続けることによって、ひとつのブランドになりましたものね。かつてポルシェ、ベンツ、BMWがこぞってマツダの真似をしてロードスターを発売したのはみなさんもご承知の通り。

継続して続けることは、そこまで「ブランド」になりえるんです。世界を動かすことだってできるんです。さあ、ホンダさん、新しいNSXはどうするつもりですか?新しい「ブランド」を作るだけの覚悟を持ってNSXを発売するつもりですか?それとも一時の話題作りのためだけに発売する打ち上げ花火のような商品ですか?

うーん、それにしても動画を見ていますと、このNSX、前から見るとアウディにも見えるし、全体の雰囲気はランボルギーニにも見えますね・・。ホンダとしてのデザインの特徴はどこにあるのでしょうか・・?

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/2562-00d5b591

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。